高齢者8人殺害の元看護師に6件の新容疑

(2017年1月20日号記事)


昨年10月、オンタリオ州の長期介護施設で8人の施設利用者を殺害した容疑で逮捕されていた元看護師、エリザベス・ウェットローファー容疑者(49)に対し、1月13日、オンタリオ州警察は、新たに4件の殺人未遂、2件の加重暴行の計6件の容疑を加えると発表した。これは、2007年6月から16年8月までの間に同容疑者が担当していた州内の2つの長期介護施設内で起きたと見られている。なお、被害者の大半は、オンタリオ州ウッドストック市のケアサント・ケアという施設の利用者であった。オンタリオ州警察によると、ウェットローファー容疑者は被害者たちに対し、薬剤を意図的に不適切に与えたと判断している。