オンタリオ州の自動車保険料はカナダ最高

(2017年4月21日号記事)


オンタリオ州の自動車保険の実態に関する調査結果の内容が4月15日にされた。この調査報告をまとめたワークプレースセーフティー&インシュアランス評議会の元CEO、デイビッド・マーシャル氏は「オンタリオ州のドライバーは車1台当たり、年間平均1,458ドルの保険料を支払っており、州全体で年間100億ドルもの保険料を納めていることになる」と述べた。カナダ全国の年間平均自動車保険料は930ドルで、アルバータ州は平均1,179ドル、ケベック州は平均724ドルとなっており、オンタリオ州はこれらを大きく上回る数値となった。しかしオンタリオ州内における2013年度の交通事故による負傷者の比率はドライバー1万人のうち62.1ポイントでカナダで最も低く、同年の交通事故による死者の比率はドライバー1万人のうち0.54ポイントと北米で2番目に低い数字であった。マーシャル氏は、「オンタリオ州の道路は北米一安全なのに、ドライバーはカナダで一番高い自動車保険料を払わせられている」と語った。