ロブローズ、13億ドル投入して事業拡大へ

(2017年4月21日号記事)


カナダ最大規模のスーパーマーケットチェーン、ロブローズ社が4月13日、今年度中に13億ドルを投じ全国の500店舗で改装工事し、30店舗をオープンすると発表した。ロブローズ社では過去2年に今回と同規模の事業拡大を進めており、2015年には12億ドルを費やして50店舗をオープン。昨年度には10億ドルを投入して同規模の事業拡大を実施、同時に既存店舗のアップグレードにも力を入れた。事業拡大計画の一環として、今年度はオンラインショッピングの強化、ヘルス・ウェルネス部門のサービス向上、また傘下のショッパーズドラッグマート店での生鮮食品販売を強化すると明らかにした。同社は現在、カナダ全国に約2400店舗を展開、約20万人の従業員を擁しており、建設業界も含めて約1万人分の雇用を新たに創出するものと期待されている。