インディー・ロックをけん引する中核バンド
Blonde Redhead
バンド ブロンド・レッドヘッド (2015年6月5日記事)

6月17日から5日間に亘りトロントで開催されるNorth by Northeast Festivals and Conference(NXNE)。1000組以上のミュージシャンによる熱いライブをメインに、映画やアート、コメディが連日繰り広げられる夏最大のイベントの一つだ。今年NXNEに出演するBlonde Redheadは、20年以上に亘り米インディー・ロックシーンをけん引。透明感と魅力的な歌声を持つ日本人のカズ・マキノさんと、双子の兄弟であるギター兼ボーカルのアメデオ・パーチェさん、ドラムスのシモーネ・パーチェさんから成るバンドだ。今回はアメデオさんにNXNEへの意気込みなどを伺った。

Blonde Redheadの歴史が始まったのは、1993年の米・ニューヨーク。

「私達はただ一緒に曲を書き、演奏する相手を探していました。私とカズがバンドを始め、その後シモーネが加入。私達は互いに興味を持ち、そして何か特別なものを一緒に作れる気がしました。バンド名は、音楽をさまざまな角度や方法で見ることによる影響力をインスパイアさせてくれたバンド『DNA』の曲名から付けました」


DNAはアメリカのノー・ウェーブを代表するバンドだ。彼らの演奏は従来の音楽の型にはまることなくユニークで、Blonde Redheadが奏でる、ミステリアスで心地よく、時に何か熱いものを体の奥底から湧き上がらせる音楽にどこか通じているように感じられる。

「ほとんどの楽曲制作の初期段階はカズと私が行ないます。歌詞もカズと私で書きますね。でも最後は全員で仕上げます。これまで音楽を通して何らかのメッセージを伝えようと思ったことは一度もないんですよ。でもそれは私達にとっては正しいことだと思っています。なぜなら未知の部分や、コントロールを超えた部分から曲を作っているからです。また、リスナーから多くのことを学ぶこともあります」

ほとんどのアーティストが楽曲にメッセージ性を持たせるのが通例となっている今、その類を一切しないと言い切る彼らの音楽だからこそ、熱狂的ファンからの支持を得ているのかもれない。

結成20年を超える彼らの活躍は、ますます広がりを見せている。2007年リリースの7枚目のアルバム「23」は全米ビルボードでBlonde Redhead最高の初登場63位を記録、タイトル曲「23」は日本のCMでも起用された。14年には9枚目のアルバム「Barragán」をリリースし、その後フランスやスイス、イタリア、ロシアなどヨーロッパ各地でライブツアーを行なった。

「そうですね…。これまで劇的な変化があったことはありません。変化はいつも、とてもゆっくり起こっている気がします。だから私達は、バンドに起こることやオファーの変化に自然と順応しています」

さて、NXNEを目前に控えた彼らに出演への意気込みと当日の演奏予定を聞いた。

「興奮しています。これまでも何度かトロントを訪れましたが、まだ街に詳しくはないので、今回はもう少し知ることができるいい機会だと思っています。トロントのファンの印象はすごくいいですね。前回のトロント公演は、とても素晴らしい時間で刺激的でした。私達にとって大切な存在であるマネージャーがバンクーバー出身ということもあり、地元に帰ったような気分も少し味わえましたね。当日の演奏はまだ準備段階ではっきりとは言えませんが、しばらく演奏していなかった数曲を組み合わせようと考えています」

最後に今後の予定とトロントのファンへメッセージを貰った。

「9thアルバム『Barragán』を引き下げ、ツアーを行なう予定ですのでご期待下さい。トロントのファンのみなさん、またすぐにお会いしましょう! 皆さんにハグを―」。


Blonde Redhead

■ 日 時:6月17日(水)19時~
■ 場 所:The Opera House(735 Queen St. E.)
■ 入場料:$25 
■ サイト: blonde-redhead.com


NXNE

■ 日 時:6月17日(水)~21日(日)
■ 場 所:Toronto市内各所
■ 入場料:各公演によって異なる
■ サイト: nxne.com


 
 


Biography

ブロンド・レッドヘッド

1993年、米ニューヨークで結成。メンバーの入脱退を経て、現在は日本人のカズ・マキノ(Vo, G)、アメデオ・パーチェ(G, Vo)、シモーネ・パーチェ(Dr)から成る。2007年リリースの7thアルバム「23」が全米ビルボードで63位を記録、日本のCMで楽曲が起用される。2014年に9thアルバム「Barragán」を発売。

オフィシャルサイト: blonde-redhead.com