その日その場で作られる音楽を大切に
Hiromi Uehara
ジャズピアニスト 上原ひろみ (2014年7月4日記事)
© Toronto Downtown Jazz

6月19日から28日まで行なわれていたトロント・ジャズフェスティバル。6月24日にはジャズピアニストの上原ひろみさん率いるHiromi:The Trio Project がTelus Centre for Performance and Leaningにて公演を行なった。ステージでは、今年5月に発売されたアルバム『ALIVE』に収録された新曲を披露。時にエネルギッシュに、時に叙情的なパフォーマンスで観客を魅了し、公演終了の際には、客席総立ちで割れんばかりの拍手喝采が送られた。ニューアルバムは、「生きていく中で出会うさまざまな葛藤」をテーマにし、トリオとして長年公演を行なっているベースのアンソニー・ジャクソンさんとドラムのサイモン・フィリップスさんと共に制作した。同メンバーで作ったアルバムは今作が3作目になる。

「ライブを一緒にしながら積み重ねてきた時間から生まれた”あうん“の呼吸というのがあって最高のチームワークでした。3人とも守りに入ることが嫌いで、常に新しいことに挑戦していく体勢。お互いを刺激し合っている感じですね」とアルバム制作時を振り返る。

上原さんは2011年に参加したアルバム『スタンリー・クラーク・バンド フィーチャリング上原ひろみ』でグラミー賞を受賞。今年6月にはニューヨークの名門ジャズクラブ「ブルーノート・ニューヨーク」に10年連続出演という日本人初の快挙を成し遂げた。ニューヨークを拠点に、世界規模で活躍している彼女のキャリアは今年で11年になる。

「デビューしてからこれまで、あっという間という気がしています。10年を大きくひとくくりにするというのは 自分の感覚にはありません。ライブを1本1本大切にやってきて今があるので、この先もこの繰り返しかなと思っ ています。音楽への情熱はアマチュア時代に大学のホールで初めてコンサートをした時と全く変わっていません。
プロとしての初公演は02年12月、イタリアでの公演だったんですけれど、その日にステージに上がる前の高揚した気持ちは、今でも公演ごとに感じています」

初心忘るべからずとはいうものの、なかなか難しいこと。しかし、彼女にとっては至って自然なことのようだ。

「演奏することが大好きなんです。だから、ステージの前には毎回かなりの興奮があるし、期待がある。今日、ベ ストな演奏をしようという気持ちで全力投球しているので、昨日の公演のことも明日の公演のことも考えず、そ の日の公演のことに集中し、そこにすべてを出す気持ちでやっています」

気持ちは変わらないというものの、年数を経たことで得たものはもちろんある。

「例えば、トロントではジャズ・フェスティバルを含め、何度も呼んでいただいて演奏しているので、戻って来てくださるファンの方がいらっしゃいます。"○回ライブに来たよ"とか、"お帰り"という感覚がお客さんから感じられるというのは、積み重ねてきたからこそ得られるものだとは思っています。それが将来への原動力になっていることは確かです」

世界を舞台に年間約150公演を行なっている上原さん。野外ホールやジャズクラブなどでも演奏を行なうが、最も集中力の高い演奏ができるのはトロント公演の会場のような室内ホールだ。

© Toronto Downtown Jazz  

「場所ごとにそれぞれいいところはありますが、屋内ホールは、一音に対する集中力が一番高い会場です。野外では車の音だったり、クラブだったら食事の音とかがありますけど、屋内ホールの中には、私たちが発する音以外の音はないわけですよね。聞いているお客さんも同じように集中しています。観客のみなさんと私たちの高い集中力のぶつかり合いから生まれる音楽には特別なものがあると思っています」

8月まではヨーロッパ各地で公演が続く彼女。また、11月からは21公演予定されている日本国内ツアーを控え、ライブに全力投球する日々が年末まで続く。最後に上原さんにとってライブの醍醐味を伺った。

「ライブというものは文字通り生き物で、毎回毎回、違います。聞いてくださるお客さんも音の一部なので、ライブはその日、その場所でしか生まれない音楽というのを一緒に模索していくという大きな冒険のようなもの。その冒険を観客のみなさんと一緒に体験していきたい」

日々全力で駆け抜けるトップアーティストは音楽に対してどこまでも真摯だ。



 
 
Biography

うえはら ひろみ

1979年生まれ。静岡県出身。6歳よりピアノを始め、同時にヤマハ音楽教室で作曲を学ぶ。99年ボストンにあるバークリー音楽院に入学。在学中にジャズの名門テラーク・レーベルと契約し、全米デビューを果たす。発表したアルバムは日本を含め世界各国のアワードで賞を受賞。今年5月にアルバム『ALIVE』をリリース。8月まではヨーロッパ各地でツアーを行なう。2年ぶりとなる日本公演は11月22日の奈良新庄文化会館を皮切りにスタート。
www.hiromiuehara.com