人生の応援歌を歌い続ける国民的歌手
Kiyoko Suizenzi
歌手 水前寺 清子 (2015年10月16日記事)

活動を支えてきた人生訓は精魂尽くして颯爽たれ

多くの国々から移民を受け入れているカナダ。日本人の海外渡航は明治維新とともに始まり、カナダに日本人がはじめて居住したのは1877年のことだと言われている。その後、留学や就労を目的にした渡航者が増え、北米では日本人の急激な人口増加により排斥運動に発展。そのため、1920年代前半から約40年ほどの間、カナダへの日本人移民の入国が拒否されていた時期がある。今年は、カナダにおける日本人移民の受け入れ再開から50周年の年。それを記念した特別イベントが在トロント日本国総領事館、ジャパンファウンデーション・トロント、新企会など各団体の協力により日系文化会館にて予定されている。その先陣を切るのが11月7日(土)に開催される歌手、水前寺清子さんの特別公演だ。昨年デビュー50周年を迎えた水前寺さんは、「三百六十五歩のマーチ」をはじめ、数々のヒット曲を持つ、言わずとも知れた国民的歌手。

「あっという間の50年で振り返っている暇もありませんでした」と昨年迎えたデビュー50周年についての感想を述べた水前寺さん。水前寺さんのデビューは東京オリンピックが開催された1964年。「幼い頃は保育士になりたかった」と言う水前寺さんは、歌好きな父親の影響で小学生の頃から数々ののど自慢に出場した。デビューのきっかけを掴んだのは、レコード会社の歌謡コンクールで2位を獲得した15歳の時のこと。その4年後に「涙を抱いた渡り鳥」でデビューを果たした。そして、その翌年から出場したNHK紅白歌合戦には1986年まで22回連続で出場。また、最高視聴率56.3%を記録した70年代を代表するテレビドラマシリーズ「ありがとう」のシリーズ1〜3では主演を務め、歌手としてだけでなく、女優としても人気を博し、瞬く間にお茶の間の人気者に。その後もコンサート、舞台、CM出演と、幅広く第一線で活動している水前寺さん。長い芸能活動を支えてきた言葉としては、“精魂尽くして颯爽(さっそう)たれ”をあげ、また、「一日を一生と思って生きなさい、という言葉を守っています」と、デビュー曲、そして「三百六十五歩のマーチ」など水前寺さんの楽曲を手掛けた作詞家の故・星野哲郎さんからの言葉が人生訓だと答えた。

その言葉通り、常に全力疾走している水前寺さんの歌には、代表曲の「三百六十五歩のマーチ」ほか、水前寺さんの出身地、熊本を本拠地としているプロサッカーチーム、ロアッソ熊本の応援歌でもある「HIKARI」、そして50周年記念に発売された「人情(なさけ)」など、時にポップに、時にしんみりと、曲調を変えながら聴いている人を勇気づける人生の応援歌が多い。さらに、これまでのキャリアに甘んじることなく、前述の「人情(なさけ)」のカップリングでは、70年に発売された「ありがとうの歌」をサンバのアレンジで収録。さらに今年8月にリリースされた、ヒップホップアーティスト、クリフエッジのミニアルバムでは、「三百六十五歩のマーチ」のラップバージョンのコラボレーションを実現させ、ラップパートにも挑戦している。

「音楽にジャンルはない。良いものは良いと思います。これからもどんどん新しいことに挑戦していきます」と、 ジャンル、世代を超えたアーティストたちとのコラボレーションにも積極的だ。

そんな水前寺さんに近々の目標を伺うと、前回の東京オリンピックの年にデビューしたことを絡めて答えてくれた。

「前回の東京オリンピックの時は自分のことで精一杯で、見ている暇がありませんでした。今後の目標として特別にはありませんが、オリンピックが無事に始まり、終わってくれればいいと思っています。2回も見られるのは幸せです。それまで現役で頑張ります」

今年に入っても、公演が続く多忙なスケジュールをこなしている水前寺さん。海外公演はこれまでにアメリカ、ブラジル、ミャンマーなど多数行なってきたが、トロントでの公演は今回がはじめてとなる。楽しみしていることは、“ナイアガラの滝”だという水前寺さんに、最後に公演を楽しみにしている読者に向けて、メッセージをいただいた。

「トロントにいらっしゃる方々の中には、カナダに移民して大変なご苦労をされ、それを乗り越えられた方々も多いと聞いております。これからもお身体を大切にしてください。以前の海外公演では、オーケストラでやったこともありましたが、今回はカラオケなので少し違うこともやってみようかと思っています。皆様にお会いできるのを楽しみにしております」。


【水前寺清子特別公演】
日 時:11月7日(土)14時〜、18時〜
場 所:日系文化会館(6 Garamond Crt.)
入場料:$40、$50(全席指定席)
連絡先:416-441-2345
サイト:www.jccc.on.ca

 
 


Biography

すいぜんじ きよこ

熊本県出身。1964年、「涙を抱いた渡り鳥」でデビュー。「いっぽんどっこの唄」、「三百六十五歩のマーチ」、「大勝負」でミリオンセラーを記録。65年よりNHK紅白歌合戦に22回連続出場。69年には「三百六十五歩のマーチ」で日本レコード大賞大衆賞受賞。歌手活動のほか、テレビドラマ、映画、CM出演多数。歌手生活50周年記念シングル「人情(なさけ)」。

オフィシャルサイト:www.chita365.net