時代の寵児が
J-POPで世界征服
Kyary Pamyu Pamyu
モデル/歌手 きゃりーぱみゅぱみゅ(2013年12月20日記事)

「なんだこれくしょん2014」
トロント公演決定!

ミュージシャン、カリスマモデルとして絶大な人気を誇るきゃりーぱみゅぱみゅさん。2011年の8月にミニアルバム「もしもし原宿」でメジャーデビュー。その翌年には、日本武道館で単独公演を果たし、第64回NHK紅白歌合戦に出演。さらに、海外初公演も果たすなど、デビューしてわずかの間に、歌手として誰もが憧れる夢を次々に実現。そのオリジナリティ溢れるパフォーマンスは、日本だけにとどまることなく、世界各地に越境し、多くのファンを魅了している。そして今年は、ワールドツアーを8か国13都市で開催し、公演を全て大成功に納めた。世界中に旋風を巻き起こしている彼女の勢いは、とどまることを知らず、2014年には、2度目のワールドツアーが決行される。来年2月 13日のシアトルからスタートするこのツアーでは、ロサンゼルスやシカゴ、ニューヨークなどアメリカの大都市とあわせて、トロントでの公演が3月7日に決定。今回はワールドツアーを控えたきゃりーぱみゅぱみゅ(以下きゃりー) さんにお話を伺う機会を得た。

ライブレポート"なんだこれくしょんワールドツアー2014"INトロント!はコチラ



Pizza e Pazzi 「日本語のひらがなの響きがかわいいなと思ってつけました」というのが名前の由来だというきゃりーさん。モデ ルデビューは高校生の頃、ストリート系ファッション雑誌『KERA』に読者モデルとしてスナップ写真が掲載された ことがきっかけだ。その後、同世代の女性を中心に支持を集めていた彼女は、2010年にきゃりーぱみゅぱみゅの名 でブログを開設。ブログで彼女が紹介したファッションアイテムは、爆発的に売れ行きをあげるなど、社会現象にまで発展した。読者モデルから人気に火が着いた彼女が歌手活動をスタートさせたきっかけは、現在、「perfume」など多数の音楽アーティストのプロデュースを手がけるヒットメイカーであり、自身も音楽ユニット「CAPSULE」で活躍する中田ヤスタカ氏との出会いがきっかけだと言う。
「高校生の頃、中田ヤスタカさんが主催している未成年が参加できるDJイベント『TAKENOKO!!!』にDJとして参加したことがあったんです。そのヤスタカさんから歌手デビューのお話をいただいて、自然な流れでデビューにつながっていったという感じですね」
そしてメジャーデビューすると、瞬く間にポップアイコンとなったきゃりーさん。その個性的なスタイルは、常に注 目の的となり、10代、20代のファッションリーダーとして、圧倒的な支持を集め、ファン層が一気に拡大した。
「好きなブランドは?」と聞くと、「日本にあるブランドだと、原宿にある『6%DOKIDOKI』や『The Candy Stripper』、『jouetie』。あとは、スポーツブランドで「adidas」や「STUSSY」も好きですね」とお気に入りを教えてくれた。

原宿ファッションがその起源と言われる彼女のスタイルは、外国人から"カワイイ"と表現されることも多い。そこで"カワイイ"の定義を訊ねると、「"カワイイ"は、人によってそれぞれだと思います。私の場合は、ただかわいいだけじゃなくて少し不気味だったり、怖かったり、面白い要素が入ったものを"カワイイ"と感じますね」という答えが返ってきた。

メルヘンチックな世界にグロテスクな部分がミックスされている、そんなきゃりーさんの世界観を具現化しているのが、海外からのアクセス数も膨大だというプロモーションビデオ。そこには、きゃりーさん自身のアイデアも盛り込 まれているという。「他の人と同じじゃつまらないなって思うので、何かにインスパイアされてアイデアを出すということはあまりないですが、面白いことをやろう! といつも考えています」。
そんなきゃりーさんに、「憧れているアーティストはいますか?」と、問うと、米ポップスターのケイティ・ペリーの名を挙げた。
「彼女は、一番好きで、尊敬するアーティストです。先日、来日された時に初めてお目にかかりました。すっごく可愛くて優しくてますます好きになっちゃいました」と、いちファンとしての素顔を覗かせるコメントをしてくれた。
デビュー以来、歌手活動と並行し、モデルとして雑誌の表紙を飾り、またトーク番組ではMC(番組の進行役)を務め たりと活動の幅を広げているきゃりーさん。今後の活動のビジョンを問うと、「今楽しいと思うことを思いっきりやっているので、ゴールとかは無いです。自分がやりたいと思うことをこのままやり続けていけたらいいですね。常に楽しいこと、新しいことを追求していけたらと思います」と、気負うことなく、自然体でやっていく姿勢を表したが、「一番楽しいと感じるのはライブをしている時です!」ときっぱり。

2013年の活動において一番印象に残っているのは、初めてのワールドツアーであると続けた。「『100%KPP WORLD TOUR 2013』では、ブリュッセル、パリ、ロンドンなど欧米の都市からまわって、台湾や香港などのアジア諸国、そして北米ではロサンゼルスとニューヨークで公演をしました。ロサンゼルスとニューヨークは他の都市よりも会場が大きくて一番不安だったんですけど、当日は、お客さんがいっぱい入ってくれたのでホッとしました。そこで、日本ではまだ歌ったことがなかった『インベーダーインベーダー』を初披露したんですけど、それがすごく盛り上がって、感激しました。忘れられないライブになりましたね。自分が行ったことのない国の人、日本語が分からない人が自分の歌を知っていて、振り付けまで覚えてくれているってなんかすごいことだなって感動しました。海外のファンの方たちの愛を感じた瞬間でした」

そして2度目のワールドツアーとなるのが「なんだこれくしょん2014」。意気込みを訊ねると、「前回のワールドツアーよりパワーアップしたステージをお届けできることを目指しています。パフォーマンスも楽曲も、ステージのセットや演出もみんなをアッと言わせるような凝ったものにしたいと思っています」と、前回よりさらにパワフルなス テージになると述べ、「トロントのみなさんの前でライブするのは初めてで緊張しますが、思いっきり全力でパフォーマンスしたいと思いますので、楽しみにしていてください」とトロントのファンへのメッセージを残してくれた。
ステージと客席が一体化し、まるでテーマパークにいるかのようにみんなが楽しめるライブがモットーだというきゃりーさんのライブ。そんな彼女の世界観が体感できるトロント公演は、3月7日(金)、サウンドアカデミーにて 開催される。トロントの会場はステージとの距離が近いので、日本でのライブよりも、より一層一体感のあるライブが体験できるはずだ。きゃりーワールド全開のステージをお見逃しなく!

 
 


Biography

きゃりーぱみゅぱみゅ

1993年生まれ。東京都出身。フルネームは、きゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ。2011年8月、ミニアルバム「もしもし原宿」でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンチャート初登場1位。2014年のワールドツアー「なんだこれくしょんツアー」は2月13日のシアトルを皮切りにスタート。

【オフィシャルサイト】
kyary.asobisystem.com
【チケット購入】
www.ticketmaster.ca