音楽で世界平和を目指す5人の戦士
UCHUSENTAI:NOIZ
ヴィジュアル系バンド 宇宙戦隊NOIZ (2015年5月15日記事)
▲左から叫、YAMATO、ANGEL-TAKA、呼太郎、MASATO
アニメファン待望のイベント、「アニメ・ノース」が今年も5月22日から3日間に亘り開催される。このイベントで5月23日にライブを披露するのがヴィジュアル系バンド宇宙戦隊NOIZだ。同バンドは、2006年にフランスで行なわれたアニメイベントで初の海外公演を実現。その後も日本国内のライブ活動と並行して、アニメ関連の海外イベントに多数出演している。また、「音楽で世界が平和に出来ると、割と本気で思っています」と公言し、フィリピンの貧困層の子どもに歯ブラシを送る活動や、収益の一部を奨学金に当てるボランティア活動なども積極的に行なっている。時に激しく、時にコミカルなパフォーマンスで会場を沸かせる彼らのライブは、トロントでも新たなファンを獲得すること間違いなし! アニメ・ノースへの登場は今回が初となるメンバーそれぞれに話を伺った。

―自己紹介をお願いします

YAMATO「ドラムのYAMATOです。時々歌ったり、曲を作ったりもしています」
「ベースの叫(キョウ)です」
MASATO「ギターのMASATOです。ギターに加えて、ボーカル、シンセサイザーのプログラムや演奏もします」
呼太郎「ギターの呼太郎です」
ANGEL-TAKA「バンドのリーダーで、ボーカルのANGEL-TAKAです」

▲ANGEL-TAKA

―楽曲について、ポップ、ロック、メタル、エレクトリックなどさまざまなジャンルがミックスしているように感じました。特に意識している音楽ジャンルはありますか?

YAMATO「個人的にはメタル、プログレッシブ、ワールドミュージック、アンビエントなどです」
「何でも気になったものを大事にしています」
MASATO 「特に意識しているジャンルはありません」
呼太郎 「宇宙系MIXTUREです」
ANGEL-TAKA「ポップであり、極上の偽物」


―影響を受けたアーティストを教えてください

YAMATO「沢山いますが、敢えて挙げるとしたらDream Theater」
「The Mad Capsule MarketやKISS」
MASATO 「バンドではUnderworldや、あとはゲームミュージックなど」
呼太郎 「へヴィメタル全般です。影響を受けたギタリストはリッチー・コッツェン」
ANGEL-TAKA「Sex Pistols」

▲呼太郎

―音楽活動で大事にしていることは何ですか?

YAMATO 「表現の場において常に出し尽くすということ」
「非日常と日常」
MASATO「感性」
呼太郎「心から楽しみ、自分のワクワクを表現すること」
ANGEL-TAKA「完全燃焼すること」


―宇宙戦隊NOIZのライブの特徴を一言で言うと?

YAMATO「ラウドだけどピースフル。時々コミカルだけど中身はぶっといロック」
「かなり色々騒がしいです」
MASATO「ディスコへようこそ!」
呼太郎「激しくエネルギッシュな音楽・パフォーマンスなので、いいダイエットになります」
ANGEL-TAKA「日常では味わえない極上の楽しさ」

▲叫

―憧れの戦隊ヒーローを教えてください

YAMATO 「X-MENやティーン・エイジ・ミュータント・タートルズ」
「仮面ライダーBLACK」
MASATO「X-MENやティーン・エイジ・ミュータント・タートルズ」
呼太郎「幼少期ではドラゴンクエスト10のレンジャー」
ANGEL-TAKA「日本でTV放送された戦隊ヒーローシリーズ全般」

▲MASATO

―過去に出演された海外のアニメ関連のイベントの印象を教えてください

YAMATO 「熱い! アニメのファンは世界共通で熱くて、全力でエンジョイしているなと感じます」
「日本のアニメが海外でもすごく好かれていることに、感心しました」
MASATO「賑やかでいいと思います。コスプレを見るのも楽しいです」
呼太郎「アメリカのイベントに参加したことがありますが、日本のアニメが海外に広く受け入れられ、認知されているということに驚きがありました」
ANGEL-TAKA「バンドのキャラクターがアニメ関連のイベントに合っているとよく言われます。僕よりも日本のアニメキャラクターを知ってる人が多く、イベントを凄く楽しんでくれて、熱心な印象でした」

▲YAMATO

―トロントについてどのようなイメージを持っていますか?

YAMATO 「今回初めてになりますが、好きなアーティストにカナダ出身の方がたくさんいるので、行けるのは凄く嬉しい! その方々がいた場所の空気を感じたいなと思います」
「何もわからないので、現地に着いたら飲みに出たいです。お酒を飲めばその街の雰囲気がどんな感じかわかりやすいので」
MASATO「ナイアガラの滝と青い空、白い町並み」
呼太郎「真冬でもギャルのスカートは短いという印象」
ANGEL-TAKA「日本に比べ、とても寒い場所ですが熱い人が多いと思ってます」


―最後に、公演を楽しみにしているbits読者にメッセージをお願いします

YAMATO 「俺たちはいつでもどこでも全てを出し尽くすだけなので、身を委ねてくれればきっと良い景色が一緒に見られると思います。全力で行くから全力で来い!」
「ライブは感じるままに体を委ねて五感で楽しんでください。あと、コスプレしている人を見るのを楽しみにしてます」
MASATO「いつも通りを心掛けながら、初めて見る人も楽しめるようなライブにしたいと考えています。少しだけ心を開いてくれれば凄く楽しめるライブだと思います。 最初から全力で踊り明かそう」
呼太郎「みなさんに会えることを心から楽しみにしています。 あなたの心に一生残るライブを計画しています。激しい曲やアップテンポな曲では両手を上げてクルクル回って下さい。 宇宙サウンドで身も心も一つになり感じ合いましょう。出来れば僕のギターでエクスタシーを感じさせたいです。頑張ります」
ANGEL-TAKA「感情を大爆発させるライブ! 身を任せるだけで楽しませてヤルよ☆ より沢山のBABYに逢いたい! I LOVE YOU ALL☆」。


宇宙戦隊NOIZ公演情報


勢いのあるパフォーマンスは一夜限り! お見逃しなく。

■ 日 時:5月23日(土)会場18:30〜、公演19:00〜
■ 場 所:Toronto Congress Centre, Hall C(650 Dixon Rd.)
■ 連絡先:416-245-5000(会場)
■ サイト: www.animenorth.com



✳入場には、アニメ・ノースの入場券が必要


 
 


Biography

宇宙戦隊NOIZ

YAMATO(Machinegun Beat Grappler)、MASATO(Hyper Sonic Guitar)、叫(Super Vibrator)、呼太郎(Neo Eccentric Guitar)、ANGEL-TAKA(Angel Voice)による5人編成のバンド。1996年に活動開始。2006年フランスのイベントで初の海外公演を果たし、以後、国内でのライブ活動に加え、海外のイベント出演多数。

オフィシャルサイト: uchusentainoiz.com