嫁姑問題がコミックエッセイに

(2013年12月6日号記事)


bits

バンクーバー在住のライター小倉マコさん原作のコミックエッセイ「姑は外国人」が角川書店より出版された。バンクーバーで結婚した小倉さんが、英国出身の姑との日々をユーモアたっぷりに描写した本書は同じく外国人の姑を持つ人々が共感すること間違いなし!
日本の大型書店ならびにアマゾンなどのオンラインで購入が可能、また電子書籍サイトでも販売されている。