親子で楽しむ冬まつり

(2018年1月12日)


12月3日、日系文化会館(以下JCCC)で毎年恒例の「冬まつり ウィンターフェスティバル」が開催され、多くの家族連れが訪れた。
会場ではジンジャークッキーのデコレーションやクリスマスツリーのオーナメント作り、生け花体験といった、ホリデーシーズンに向けたアクティビティが行なわれた。
子供達は思い思いに作品を作り上げ、満足気な表情を浮かべていた。
ゲームコーナーでは、トントン相撲や輪投げ、フェイスペイントなどが実施され、子供達が夢中になって遊ぶ姿が見受けられたほか、毎年人気のサンタクロースとの写真撮影にも行列ができ盛り上がりを見せていた。
ステージでは、サックス奏者によるクリスマスソングの演奏や、和太鼓の演舞などが披露され会場を沸かせた。
また、ホール内に設置されたJCCCによる日本食のブースでは、おでんや焼きそば、スパムむすびなどを提供。
さらに、Tori Ichi、Gushi、Sakawa Coffee、Yamato、Momo teaなどのベンダーらが腕をふるった料理やお茶で楽しませてくれた。日本酒の試飲ブースも出店おり、大人にも嬉しい仕様となっていた。
物品販売のコーナーでは、本や手作りの小物、着物などが販売され来場者は興味深く手に取っていた。
親子共に充実した時間を過ごすことができた2017年の冬まつりは、大盛況のうちに終了した。
〈レポーター/茂木紗穂〉

▲ JCCCによるフードブースではおでんなどの日本食が見られた

▲ 本誌での連載でおなじみ「Momo tea」によるお茶の販売コーナー

▲ 和太鼓の演奏パフォーマンスで会場を盛り上げた




< 日系イベントレポート一覧へ
<日系カレンダーへ