武谷さんがREVIVE JAPAN CUP 2014でグランプリ

(2015年1月23日)

 

日本の復興庁が開催するREVIVE JAPAN CUP 2014 のカルチャー部門:アートにて、アーティストの武谷大介さんがグランプリを受賞したと1 月9 日に発表された。REVIVE JAPAN CUP とは新しい東北を創造するため、復興への取組みやアイデアを集めるという目的のもと行なわれるコンペティションだ。武谷さんはトロントと日本に拠点を置き、世界各方面で活躍をしている。
今回受賞した『明日に架ける橋/Bridge Over Troubled Water』は、橋をイメージしたアート作品。これは、東日本大震災で多大な被害を受けた宮城県女川町の離島・出島(いずしま)の島民の願いを可視化し、応援したものだ。出島は震災後若者がいなくなり、約70 名ほどの高齢者のみが住む町となってしまった。この作品には出島に橋を架け、かつての生活を取りしたいという島民の思いが込められている。




< 日系イベントレポート一覧へ
<日系ニュースへ