日本書道公募展、表彰式開催

(2016年12月2日)

 

11月5日から12日まで、日系文化会館にて書道カナダ主催の第9回日本書道公募展が開催され、カナダ全土から寄せられた168点の作品が展示された。6日に行なわれた表彰式は在トロント日本総領事館の松井美保子さんの挨拶から始まり、金賞、銀賞、銅賞、佳作などの受賞者計49名に賞状と記念品が授与された。また、特別賞の伊達健三郎メモリアルアワードには鹿谷スタンさん、Dr.リック西川メモリアルアワードには清水亮介さんが選ばれた。鹿谷さんは、「書道を始めたのは4~5年ほど前。今回の受賞には毎日のシンプルな練習とグラフィックデザイナーとしての経験が役立ったのではないか」と語った。清水さんは受賞者の中で最年少となる3歳。また受賞者の最年長は91歳と、幅広い年齢層の人がこの書道展に参加した。会場を訪れた人々は様々なスタイルで書かれた書道作品を思い思いに鑑賞した。



< 日系イベントレポート一覧へ
<日系ニュースへ