オートショーでスバルが受賞

(2017年3月3日)


2月17日から26日までメトロ・トロント・コンベンションセンターにて開催されていた「Canadian International Autoshow」。一般公開の前日の16日にはメディア・デーが実施され、自動車業界に精通するカナダのメディア関係者により選ばれた2017年度発売の新車の受賞式が行なわれた。今年はスバルの新型「フォレスター」が「Canadian Utility Vehicle of the Year」と「Best New Small Utility Vehicle」の2つを受賞。またマツダのG-Vectoring Control(GVC)も「Best New Technology:Innovation」を受賞した。そして最優秀賞の「Canadian Car of the Year」には、フォルクスワーゲンのGolf SportWagen(Alltrack)が輝いた。会場には日本車を含む多くの新車やクラシックカー、プロトタイプの車などが展示され、期間中は多くの人々が訪れていた。


▲スバル・カナダの社長、太田士郎氏。右は新型「フォレスター」






< 日系イベントレポート一覧へ
<日系ニュースへ