ファンを拡大「シネマ歌舞伎」上映会

(2015年3月6日)

 

ジャパンファウンデーション・トロント主催により、2 月28日と3月1日の2日間に亘り「シネマ歌舞伎」上映会が開催された。シネマ歌舞伎とは、歌舞伎の舞台公演を高性能カメラで撮影し、スクリーンで上映する映像作品。今年はTIFF Bell Lightbox にて、故・中村勘三郎さん主演の名作「身替座禅(みがわりざぜん)」、「野田版 研辰の討たれ(のだばん とぎたつのうたれ)」、「春興鏡獅子(しゅんきょうかがみじし)」、「籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)」の4 本が各日2 本ずつ上映された。


最終日の上映前には、ジャパンファウンデーション・トロントの青柳俊明さんが歌舞伎の小道具について解説し、続いて、中山泰則トロント総領事からも歌舞伎の歴史について説明がなされた。迫力がハイビション映像からも十分に伝わり、観客からは大きな拍手と感嘆のため息がもれた。

▲ジャパンファウンデーション・トロントの青柳俊明さん

< 日系イベントレポート一覧へ
<日系ニュースへ