今年はネパールの被災児童も支援するSOKチャリティ・ディナー・パーティ

(2015年7月3日)

 

6月21日、東日本大震災被災児童自立支援プロジェクト「Support Our Kids(SOK)」の支援金集めのためのチャリティ・ディナー・パーティが開催された。SOK とは、東日本大震災で被災した子どもたちを支援するプロジェクトで、カナダやアメリカ、フランスなど各国に被災児童を招くホームステイプログラムなどを行なっている。このディナー・パーティはSOK トロント実行委員長で新風義塾代表の瀬戸山久子さんが中心となり、トロント日系福音教会や日系文化会館、ふるさと愛奏会、トロント・フォレストヒル・ロータリークラブらの後援のもとに毎年開催されている。今年はネパールの被災児童へも支援を行なうことから、ロータリークラブはもとより、ハドソンベイ・ファウンデーションやカナダ政府、そして世界の恵まれない子どもたちを支援する団体「Needy Children Assistance」より支援金が寄せられた。日本からの被災児童は今年も8月に10人の児童が2週間、カナダ滞在を予定している。


▲左からNeedy Children Assistance のRoberto Hausmanさん、SOKトロントの瀬戸山久子さん、ジェームス松本さん





< 日系イベントレポート一覧へ
<日系ニュースへ