永田社中が野外で無料コンサート

(2015年9月4日)

 

8月27日にトロント・ミュージック・ガーデンで、トロントを中心に活動している和太鼓グループ「永田社中」が無料コンサートを開催し、コンサートには公演前から多くの人が詰めかけた。

埼玉県のお祭りで演奏されているという「屋台囃子」や、三味線だけで演奏し、日本語の歌詞で歌った「津軽じょんがら節」など、1時間で約8曲を演奏した。地面に座り体を後ろに反らせたり、1つの太鼓を何人かが代わる代わるに演奏するなど、躍動的なパフォーマンスを披露。宮太鼓や締太鼓、横笛などの様々な和楽器を使い演奏する姿に、道を歩いていた人も足を止め、響き渡る音に聞き入っていた。グループのリーダーである永田さんは、1曲ごとに日本語の題名の説明やなぜそのような題名がついているのか、また太鼓のことなどを説明。最後の曲が終わると観客は立ち上がり拍手を送り、演奏が終わったメンバーに握手や写真撮影などを求め、大いに盛り上がった。




< 日系イベントレポート一覧へ
<日系ニュースへ