4流派が集まった秋のいけばな展

(2016年11月4日)

 

10月23日、日系文化会館にて、いけばなインターナショナル・トロント支部による恒例の秋のいけばな展が開催された。同団体創設35周年を記念して、池坊、未生、小原、草月の4流派がメンバーの作品を展示した。作品の多くは、もみじなどを使った秋らしい色合いのもので、会場は華やかに彩られた。14時から行なわれたデモンストレーションでは、各流派から代表者がいけばなの実演を披露し、観客はいけばなの技術に見入っていた。また、展示会の作品出品者も会場におり、鑑賞に訪れた人々が作者から作品の説明を受けるなどした。会場には多くの人が訪れ、季節の花々を鑑賞しながら、秋の訪れを楽しんでいた。


▲草月のミアーナ・チョイさん


< 日系イベントレポート一覧へ
<日系ニュースへ