トロント新移住者協会(NJCA)が日系文化会館(JCCC)傘下に

(2015年5月1日)

 

4月17日、日系文化会館(JCCC)にてトロント新移住者協会(NJCA)の年次総会が開催された。主な議題はNJCA理事会で決定したJCCC傘下への編入の是非について。編入案は新移住者の多様化やヒロコ・バラル・ルームのレンタル終了に伴う活動拠点の確保、運営理事の負担軽減の面から、JCCC傘下で活動することで、今まで以上に活動の幅を広げるためだという。


NJCAは3月に発行された機関紙「にゅうすれたぁ」特別号(号外)にて編入案について、総会で決議することを発表したが、発表から決議までの時間が短すぎるということで反対意見も見られた。この編入案は数年前から両団体間で検討されていたもので、事前に行なわれたNJCA理事会では、加盟団体代表理事の全会一致による決定であったことも明らかにされた。投票の結果、大多数の賛成を得て今年5月から正式にトロント日系文化会館の傘下に入ることが可決された。新名称は「新日系コミッティーNew Japanese Canadian Committee(NJCC)」になるという。今回行なわれた年次総会の詳しい内容については5月に発行予定の最終版NJCA「にゅうすれたぁ」に掲載されるという。



< 日系イベントレポート一覧へ
<日系ニュースへ