マネジメント向けセミナー開催

(2015年6月5日)

 

5 月22 日、トロント日本商工会とデロイトによる4回目となるマネジメント向けセミナー「在加日系企業に役立つ最新ビジネストピックス」が開催された。二部構成で行なわれたこのセミナー、第一部では「移転価格税制のグローバル・日本・カナダの最新動向編」と題し、デロイト日系企業サービスグループの移転価格・北米リーダーを務めるダーム薫氏による、「BEPS(税源浸食と利益移転): 移転価格文書化新規定」の概要及び今後の対策について説明が行なわれた。




また第二部では「在加日系企業におけるマネジメントの方向性を考える」をテーマに、海外現地法人でのマネジメント体制やコミュニケーションの方法、人材育成などゲストスピーカー3 名を迎えてパネルディスカッション形式での意見交換がされた。業界の異なる企業で活躍されている人達の経験談や考え方を聞くことで、当地でマネジメントをする際に役立つ知識や情報を学ぶ絶好の機会となった。
▲左からデロイト日系企業サービスグループシニアマネージャー 山岸康徳氏、クボタカナダ副社長朱膳寺尚 貴氏、カナダ日本通運社長佐竹陽一氏、ホンダカナダ上級副社長池畑義昭氏、トロント日本商工会事務局 専務理事伊東義員氏、デロイト日系企業サービスグループシニアマネージャー福岡宏之氏


< 日系イベントレポート一覧へ
<日系ニュースへ