被災生徒カナダ滞在を終え帰国

(2014年9月5日)

 

東日本大震災被災児童自立支援プロジェクト「Support Our Kids ~ひとりじゃないよ~」によって、8月7日からトロントを訪れていた学生10名が2週間の滞在を終え帰国した。帰国前夜には送別会が行なわれ、ホストファミリーやプロジェクト実行委員など支援した人々と生徒たちが参加した。



同プロジェクトに参加した生徒たちは挨拶の中で、自分たちのために今でも支援してくれている人々がカナダにいることに、涙ながらに感謝の言葉を述べた。




彼らは、日本国内で被災地の子ども達のためのサマーキャンプを立ち上げ、そこで復興をどのようにすればよいかを考えていく、という活動目標もできたと語っていた。これまでに「Support Our Kids ~ひとりじゃないよ~」プロジェクトに参加をした生徒数は計220名となり、ホームステイプログラムを経験した子ども達は、現在「HABATAKI」復興プロジェクトを立ち上げている。

< 日系イベントレポート一覧へ
<日系ニュースへ