日本の酒をトロントで楽しむイベント

(2017年6月16日)


6月1日に日本酒のイベントKampai Torontoが行なわれた。ここ数年毎年開催されているこのイベントでは、日本酒の魅力を伝えるべく日本やカナダから70軒もの蔵と250種類以上の日本酒を一挙に集めた試飲会や、日本酒のセミナーが行なわれた。セミナーでは5名の講師がそれぞれ選び抜いた5種類の日本酒、「浦霞 生一本」、「Taketenjin」、「五凛」、「南部美人」そしてオンタリオで製造されるトロントの地酒「泉」が振る舞われ、味の違いや各日本酒のベストな飲み方、日本酒マーケットの現状などについての講義が行なわれた。講師の一人であるJohn Gauntnerさんは「30年前に日本で飲んだ日本酒に感動したのが、日本酒にはまるきっかけでした。味わいや香りはワインやビールに比べて派手さはありませんが、日本酒には繊細さと歴史も含めた深みがあると思います。勉強することが尽きませんね」と語った。また試飲会には日本で未発売の日本酒の先行試飲のほか、梅酒、焼酎、お茶、ジュースなども振る舞われ、会場では日本酒好き達の楽しげな顔と声であふれかえった。




< 日系イベントレポート一覧へ
<日系カレンダーへ