今年は日本映画4本を上映

(2015年10月16日)

 

11月5日(木)から15日(日)まで開催される今年のトロント・リール・アジアン国際映画祭。その上映作品のラインナップが10月6日、メディア向けイベントにて発表された。19回目の今年は、アジアを中心に10か国以上から集めた72本の作品をトロントとリッチモンドヒルの2か所の各会場にて上映予定。日本の作品は、堤幸彦監督の「イニシエーション・ラブ」、原恵一監督の「百日紅~Miss HOKUSAI」、李闘士男監督の「神様はバリにいる」、落合賢監督の「どす恋ミュージカル」の4本となっている。上映スケジュールやチケット情報はサイトにて。

■ サイト:www.reelasian.com




< 日系イベントレポート一覧へ
<日系ニュースへ