和食を広める文化交流使

(2015年10月16日)

 

江戸懐石近茶流嗣家(きんさりゅうしか)の柳原尚之さんが、10月5日にトロントのジョージブラウンカレッジを訪れ、和食に関する講義とデモンストレーションを行なった。今年、文化庁文化交流使に指名された柳原さんは、8月よりニュージーランド、ブラジル、カナダ、アメリカの各地を4か月間まわり、料理学校や和食イベント等で講義を実施している。今回柳原さんは、おせち料理や懐石料理を含む日本の伝統料理とその文化背景を紹介。そして昆布やかつお節のだしの取り方、魚のおろし方、お造りの作り方などをデモンストレーションを交えて説明した。その後は試食が振る舞われ、参加者らは満足げに味わっていた。



< 日系イベントレポート一覧へ
<日系ニュースへ