日修学院の児童生徒による新年の書初め

(2017年2月17日)


トロントの日本語学校である日修学院による年初め恒例の書初めコンクールが開催され、入賞者が発表された。出品作品は「元気にのびのび描かれているか」、「はね、とめ、はらいの基本点画の筆使いができているか」などを基準に選考が行なわれた。日修学院賞には、清水瑛真さんが選ばれ、その他優秀賞は玉井結愛さん、鈴木さやのさん、モーラ花さん、西脇健人さん、浅井美奈さん5名が選ばれた。佳作賞には、宇山仁胡流さん、小島大延さん、山本夏乃さん、前田杏奈さん、宇山仁那さん、小山玲那さん、境謙信さん、フイン琥珀さん、桑原絵梨花さん、ストロング梨里さんの10名が選ばれた。



< 日系イベントレポート一覧へ
<日系ニュースへ