華やかな春を伝統文化と共に楽しむ

(2017年3月17日)


毎年恒例の春まつりが、3月4日と5日の2日間にかけてトロント日系文化会館にて開催された。期間中、会場の正面玄関にはつるし雛に囲まれた7段の豪華なひな壇が飾られており、訪れた来場者を迎えていた。また、小林ホールのステージ上では琴の演奏や日本舞踊、和太鼓のパフォーマンスが披露されたほか、道場では合気道、柔道、剣道、空手などの紹介と実演パフォーマンスが行なわれた。さらに生け花、文化刺繍、墨絵など伝統的な芸術作品が飾られており、折り紙やクラフトを楽しめる体験コーナーや、日本茶の実演販売、着物の着付けコーナーなども設置された。参加者らは、日本の伝統文化に触れあうと共に春の訪れを満喫していた。







< 日系イベントレポート一覧へ
<日系カレンダーへ