JET壮行会、トロントから60名が日本へ

(2015年8月21日)

 

外務省、文部科学省、総務省の協力のもと、日本における外国語教育の充実や地域レベルでの国際化推進を目的とし、世界43か国から4,700名以上が日本で活躍しているThe Japan Exchange and Teaching(JET)プログラム。
その参加者の壮行会が7月31日、The Arts and Letters Club of Torontoにて行なわれた。今年のカナダからの新規参加者は202名。うちオタワを除いたオンタリオ州からは、計60名が参加する。





壮行会では、JET前参加者のジェフリー・グレッグさんが自身の体験をふまえた温かい応援メッセージを述べ、今回参加者のサマンサ・オーティバスさんは関係者への謝意や意気込みを語った。
参加者たちは期待や多少の不安を目に浮かべつつ、なごやかに情報交換を行ない、日本でやりたいことなどを語り合っていた。







< 日系イベントレポート一覧へ
<日系ニュースへ