夏のビアフェスに行ってきました!

夏と言えば、ビールが一番美味しい季節! 7月26日から3日間にわたりエキビジョン・プレイスで開催されたビールのお祭り「Toronto's Festival of Beer」に行ってきました。


今年で19回目を数えるこの祭典。カナダの地ビールはもちろん、世界各国から200以上ものブランドが集まる、カナダ最大のビールのお祭りなんですよ。私たちが訪れたのは、カラッと晴れ渡った最終日。入り口をくぐり抜けると、早速ビアマグをゲット! ビール片手に仲間同士、カップルでおしゃべりや音楽を陽気に楽しんでる人々で、会場はすでに熱気と興奮で満ちあふれてました。

数あるブランドの中で、最初にお邪魔したのは日本を代表するビールブランドのアサヒビールさん。こちらでは、"ザ・辛口"の代名詞でもあるアサヒスーパードライと、同じくロングセラーの黒生を提供されていたのですが、ブースに着くと行列が出来上がっており、その人気の高さがうかがえました。




日本の夏をふと思い出しながら、ノド越しのいいスーパードライをカーッと飲み干すと、次に向かったのは一際盛り上がりを見せるバド・ライトのブース。DJの繰り出すサウンドに乗せて、みんなノリノリです。ライム・フレーバーが爽やかなバド・ライト・ライムとマルガリータのライム・リタで、私たちも2杯目の乾杯!


続いて3杯目は、ライオンのマークでお馴染みオンタリオ発のキング・ブリュワリーのピルスナー・ビール。さらに私のお気に入りホワイトビールと、異なるビールの味わいを堪能していると、夏の日差しも手伝ってほろ酔い気分に。




ステージ上ではレゲエ・ミュージックが演奏されており、ほろ酔い気分をさらに加速させていました。


お土産にもらったマグで、お家ビールの時間がもっと楽しくなりそう。小さめサイズなので、飲み過ぎ防止にも最適ですね。

ここのところ涼しい日が続いてますが、残り少ない(?)夏の陽気をお気に入りのビール片手に楽しんでみてはいかがでしょうか?


<記事:掛谷 泉>