JCCCなでしこDayにお邪魔しました!

日系文化会館にて女性のための「美」を追求するイベント『なでしこDay』が10月27日に開催されました。
主催者側も来場者もすべて女性というこの企画。コスメ、食品、仕事、家事、育児など、女性に嬉しいトピックの催しやアイテムが満載でした!




その中でも大盛況だったのがマーケットプレイス。

トロントを拠点に様々な美の分野で活躍する女性たちがそれぞれ自慢の商品を出店していました。定番の有名ブランド製品から手作りのオリジナルなど、女性を美しく輝かせてくれる商品が大集合!!



こちらは日本が世界に誇る化粧品ブランド"資生堂"のスキンケア。

会場では『なでしこDay』特別価格に加え、新製品のお試しもあり。ちょうど肌荒れに悩んでいたので、相談してみると、スキンケアに関するアドバイスとともに、新製品のサンプルを頂きました。

そう、このマーケットプレイスの特徴は、お客さんと出展者さんとの距離が近く、気軽に相談が出来るところなんです。手作り製品やこだわりの品が多いため、作り手やプロの方の意見が直接聞けるのは嬉しい限り。他の参加者女性のみなさんも、それぞれ美や健康についての質問をされていました。

こちらがマーケットプレイス会場の様子です。




カナダでは見つけるのが困難な、かわいくて甘すぎない、日本人好みのスイーツも発見。健康を考えるならオシャレにハーブティーと頂くのも素敵ですね。




そして手作りのかわいらしいソープ。




「自分の身は自分で守る!」と題してクイズなどを通してAIDS予防を呼びかけるブースもあり、わきあいあいと楽しい雰囲気でした。






そんな中に一際気になるブースが…。





手作りのかわいらしいこちらの商品。

「かわいいですね~何かの入れ物用ですか?」と声をかけてみると、
「手作りの洗って何度も使える生理用ナプキンです!」
「え~~~っつ!!」

始めて見るものでとっても驚きでした!
"布ナプキン"と呼ばれ、日本では少しずつはやり始めているという"使い捨てないナプキン"。環境に良いのはもちろんのこと、実は身体にもとっても良いそう。やわらかい布を使用するので、かゆみやかぶれが無く、肌触りも気持ち良いとのこと。「割高だったり洗濯が面倒だったりするかもしれませんが、女性特有のデリケートな部分だからこそ、ご自身の身体に優しいものを選んで使って欲しいです」と作り手のEEE Agencyの方はおっしゃっていました。




その他にも塩麹や食べられるラー油、健康茶、黒鉛珪石を使ったクリームなどバラエティに富んだ品揃えのマーケットプレイスです。






他にもパネルディスカッションやワークショップ、セミナーなど満席の催しも出るほど大盛況のJCCCなでしこDay。女性にとってはキレイを磨く嬉しい日曜日の午後になったのではないでしょうか。

〈記事:山田ひろな〉