オープン直前!無印良品に潜入

11月29日(土)、ダンダスストリートのアトリウムオンベイ内にオープンが迫った、無印良品(MUJI)にまたまたBits編集部がお邪魔させていただきました!当日は11月25日 、オープン直前ということで店内はまさに大忙し。内装の細かい調整や商品の搬入など、スタッフや業者の方々がもくもくと準備を進めています。先日の潜入時よりも、店内はだいぶ完成している様子。さて、どのようになっているのでしょうか?

レジではスタッフの皆さんが研修をしていました。説明を聞くスタッフの方々は真剣そのもの。


ダンダスストリートに面する入り口には、見覚えのある大きい看板が設置されていました。「無印良品」と日本語での表記があるのも嬉しいですね。


ブランドについての説明が書かれたパネル。品質へのこだわりと自信が感じられます。

クリスマスを控えているということもあり、季節感のあるディスプレイも発見。無印良品らしいナチュラルで温かみのあるデザインが印象的です。

紙で出来た立体パズル。恐竜から虫、建物など種類が豊富。子どものみならず大人も一緒に楽しめそう。

これから冷え込む季節に嬉しいニットのタイツ。わたしも、オープンしたら真っ先に欲しいと狙っている商品です。カラーバリエーションもあって冬には重宝すること必至ですね。

先日、お伺いした時にはまだなかったパネルも完成していて、いよいよオープン!といった雰囲気です。日本国内の店舗同様、見やすいディスプレイはさすが!

日本語でそのまま書かれたタグを見ると、何だかワクワクしてしまいます。商品ひとつひとつのこだわりと特徴が書かれているのもお馴染みですね。品質への自信をまた再確認。

トロントではあまり見ないバリエーション豊富なスキンケア用品。肌質や目的に合わせて使える商品で、厳しい冬も乗り越えられそうな予感がします!他にもアロマディフューザーなど、寒い冬を温かいお部屋で過ごすのには持ってこいの商品がずらり。



今週に迫った、カナダ初となるオープン。当日は盛り上がること間違い無しですね。店内の内装や商品の陳列、デザインなど洗練されていて、ブランドのこだわりを実感させられました。オープンは今週29日(土)です。待ちきれません!!