ディスカバリー・パスを使ってワイナリー巡り
Niagara Icewine Festival

マイナス8℃以下まで気温が下がった時が収穫の時と言われ、冬の寒さゆえに作ることができるアイスワイン。そのアイスワインの名産地として言わずと知れたナイアガラでは、アイスワイン用のブドウの収穫時期に合わせ、土地の恵みを祝うお祭り「ナイアガラ・アイスワイン・フェスティバル」を開催。今年は、1月9日から始まり、25日まで各種イベントを実施中だ。


その希少性から高額なアイスワイン。そのアイスワインを気軽に試せるのが週末に開催されているイベント「ディスカバリー・パス・エクスペリエンス」。参加ワイナリー36軒の自慢のアイスワインとナイアガラ産の食材を使ったナイアガラ・キュイジーヌとのペアリングが楽しめる催しだ。各ワイナリーともテイスティングは10ドルで可能だが、さらにお得に楽しむには8枚綴りで40ドルの「ディスカバリー・パス」の購入をおすすめ。1人で使うというルールはなく、同行者とシェアして使用できるのもうれしい。また、期間中、限定的にアイスワインを割引価格で販売しているワイナリーもあるので要チェック。

ナイアガラ・アイスワイン・フェスティバルは今週末で終了。 寒い気候が生み出す奇跡の美酒をお得に楽しめるこの機会をお見逃しなく!

ナイアガラ・アイスワイン・フェスティバル  www.niagarawinefestival.com





品評会で受賞多数!
ナイアガラ・オン・ザ・レイクの名ワイナリー4軒

●Konzelmann Estate Winery

ドイツ出身のオーナーが30年前にオープンした家族経営のワイナリー。小規模ながらアイスワインで数々の賞を受賞。
サイト: konzelmann.ca



▲リースリング種のアイスワインと地鶏を使用したバターチキン。とろりとした舌触りで
ハチミツのような甘い香りがするスパイシーなチキンはまさにペアリングの妙


●Jackson-Triggs Niagara Estate Winery

LCBOでもお馴染みのメジャーブランドは数々の銘柄で賞を授賞。カナダで最もアワードを授賞しているワイナリー。
サイト: www.jacksontriggswinery.com



▲カベルネ・フラン種のアイスワインと地産のルバーブのハーブ入り
チキン・エンチェラーダ


●Inniskillin Wines

ボルドーで行なわれるワインの品評会で1991年に最高賞を受賞したInniskillin Winesは、ナイアガラのアイスワインを一躍世界に知らしめた立役者。
サイト: www.inniskillin.com



▲カナダのアイスワインでよく使われる品種ヴィダルのアイスワインは
オンタリオ産のポークを使ったラーメンと共に


●Strewn Winery

採れたブドウに合わせたワイン作りにこだわるワイナリでは、本格的フレンチを提供するレストランに加え、料理教室も好評。
サイト: www.strewnwinery.com



▲デザートと合わせたまさに王道のペアリング!2005年ものの
ヴィダル種のアイスワインとアップルクリスプ