Ripley's Aquarium of Canada
オープニング・デーに行って来ました!

今か今かと完成が待ち望まれていたカナダ最大の屋内水族館が10月16日にオープンしました~!


▲オープニングにはセクシーなマーメイドがお出迎え!


当日午前10時に開幕式がスタート。水族館の運営をしているリプリーズ・エンターテインメント社の社長やトロント市長が水族館完成の喜びを語るスピーチの後は、アクロバットなパフォーマンスで華やかな幕開けとなりました!



広大な館内には1万5000体以上もの海洋生物が集結し、テーマ別に分かれて展示されています。
それでは、さっそく中に入って行きましょう~。

「Canadian Waters」
こちらで見られるのは、カナダの湖や周辺の海に生息する水生生物たちです。巨大な海草が揺らめく水槽を下から見上げれば、まるで海底にいるかのような気分になります。



「Rainbow Reef」
こちらには色とりどりの珊瑚が生息し、カラフルな熱帯魚がいましたー!

「Dangerous Reef」
そしてこちらが大人の私も思わず"おぉ〜"と喚声をあげてしまったトンネル状の水槽です!進行方向右側には「ムービングウォーク」が設置されています。立ったまま、ゆっくり進めばまるで海中散歩してるような気分になります。




ここには17匹のサメが泳いでいます。





また、このようにエンタテインメント性溢れる演出もここRipley's Aquarium of Canadaの特徴です。


「The Gallery」
こちらには珍しい水生生物が集まっていました。


「Ray Bay」
エイを集めた水槽もあります。





「Planet Jellies」
そして私の1番のお気に入りはココ!
時間とともに異なる色彩を放ちながら上下に浮遊するクラゲたちの姿はなんとも神秘的です!



「Touch Tanks」
こちらは、水生生物に直に触れられる水槽です。青いユニフォームを着ているスタッフたちが、生物たちについて詳しい解説をしてくれるので、いろいろ聞いてみましょう。

「Discovery Centre」
子ども向け教育施設の「Discovery Centre」には、遊具とともに津波の発生などが視覚から学習できる水槽がありました。子どもたちが楽しみながら学べるエリアは、大人にとってはちょっとした休憩の場にもなりそうです。


待ちに待ったオープンに期待度高めで出掛けましたが、思った以上に楽しめました。これからのホリデー・シーズン、家族で、または恋人とデートで訪れても満足できるスポットです!


Information


【住 所】288 Bremner Blvd.

【入場券】一般$29.98、学生・シニア$19.98、子ども(3~5歳)$9.98
     ※15人以上にはグループ割引有り

【通年パス】一般$100、学生・シニア$60、子ども(3~5歳)$25

【連絡先】647- 351-3474

【サイト】www.ripleyaquariums.com