トロント国際映画祭に登場したセレブを公開!

9月5日から15日にかけて行なわれた「第38回トロント国際映画祭」。ハリウッドセレブが登場するレッドカーペットイベントなどもありダウンタウンは連日華やかな雰囲気でしたね。今年は60か国以上の国から300本以上の映画が集められ、ワールドプレミアも数多く上映されました。ここでは普段は間近に見ることのないセレブたちの写真を大公開しまーす。

「Only Lovers Left Alive」の出演者たち


アントン・イェルチン

ミア・ワシコウスカ


最優秀作品賞にあたる「ブラックベリー・ピープルズ・チョイス」受賞作品「12 Years A Slave」からは監督をはじめ、多くの出演者が登場~!


キウィテル・エジョフォー(右)


マイケル・ファスベンダー

サラ・ポールソン


ルピタ・ニョンゴ


ブラッド・ピット


ヴィオラ・デイヴィス


スティーヴ・マックイーン監督


ベネディクト・カンバーバッチ


ポール・ジアマッティ

話題作「Prisoners」では会見にも侵入してきました!


ヒュー・ジャックマン


ジェイク・ギレンホール


「Prisoners」会見

「August:Osage County」の監督と出演者たち


ダーモット・マローニー(右)


アビゲイル・ブレスリン


ジュリアン・ニコルソン


ユアン・マクレガー


ジュリア・ロバーツ&ダーモット・マローニー


ジュリエット・ルイス


ジェニファー・モリソン

豪華キャストが並ぶと迫力あります!


「Blood Ties」の出演者たち


ギヨーム・カネ


マリオン・コティヤール


マリオン・コティヤール&ギヨーム・カネ

「The Railway Man」


真田広之さん。カナダ人からも「サナダさーん」という歓声が上がっていました!


ジェレミー・アーヴァイン(左)とコリン・ファース


ニコール・キッドマン

ミッドナイトマッドネスで上映された「R100」では会場前に大勢日系人が集まっていました!


右から渡部篤郎さん、松本人志監督、大森南朋さん

トロント国際映画祭で話題となった作品も今週から続々劇場公開されます!
肌寒くなってきたこの季節、屋内でまったり映画鑑賞を楽しみましょう。