bitsLOUNGE

コンサート情報 MUSIC INFO(10/5号)

■Matt & Kim  跳ねるドラムに踊るキーボード ポップなニューウェーブ~

NYはブルックリンを拠点に活動する男女デュオ、マット&キム。今やNYのインディーロック界を代表するアーティストの2人だが、当初は音楽活動をするつもりはなかったという。「ドラムをやってみたいという気持ちは、ずっとあった」というキム。そんなある日、彼女のもとに友人からドラムセットが届けられたのだ。同じころ、マットも友人宅の納屋でキーボードを発見。こうして2人で遊ぶうちに、ライヴ演奏の話が…。04年10 月のこのライヴが、2人のキャリアの出発点だったことは確かなようだ。
2人は、06年にデビューアルバム『マット&キム』をリリース。「イエヤー(YeaYeah)」で話題となり、09年のセカンドアルバム『グランド』収録のシングル「デイライト」が米国でゴールドを獲得するヒットとなった。また、同アルバムの「レッスン・ラーンド」は、09年MTVビデオ・ミュージック・アワード「ブレイクスルー・ビデオ」賞を受賞。このMV、NYの街を2人が裸で闊歩するというセンセーショナルなものだ。
音楽を始めて数年で作り出したとは思えない程センスの良い、垢抜けたキャッチーさ。何度も聴くと何処か憂いのようなものまで感じられる不思議な魅力。また、彼らの音には解放感があると同時に、アットホームな響きがある。どこまでも際限なく拡がっていくような音なのだ。ドラムは跳ね、キーボードは踊り、...



Event情報 (10/5号)

トロントと東カナダで開催されるイベントの中から、とっておきの情報をお届け!

■The China Disabled People’s Performing Arts Troupe:My Dream 障がい者が作り上げる最高のステージ

京劇、クラシックバレエ、ラテンダンスなど、幅広いパフォーミング・アートからインスパイアされたステージは、文化、政治、言葉の違いを超える。100人以上のダンスメンバーは全員が目や耳に障がいを負っているが、そのことを忘れさせるほどの完成度。2008 年の北京オリンピック開会式の演舞でも高い評価を受けた舞台は一夜だけ。見逃さないで!

日 時:10 月12日(金)
場 所:Sony Centre for the Performing Arts(1 Front St. E.)
入場料:$28 ~ 128
連絡先:1-855-872-7669
サイト:www.sonycentre.ca

■Sister Act

...



B’z LIVE-GYM 2012 – Into Free - @トロント

B’z LIVE-GYM 2012 – Into Free -

トロント公演が決まった4月からずーっと待ち続けていたB'zのライブ。「あー楽しかった! また行きたいな~」と、興奮冷めやらぬうちにbits特派員がレポートします! 今回参加できた人はあの感動をもう一度、また残念ながら行けなかった人には少しでも会場の熱気をお伝えできればと思います。

9月17日のサンフランシスコで幕を開けた北米7都市をまわるツアー。今回、北米公演4回目にして初のトロント公演が実現! 9月26日当日の会場は全席指定無しのオールスタンディングのため、会場の外には少しでも前で見ようと開場前から長蛇の列が…。会場となったSound Academyの中に足を踏み入れると、そのステージとフロアの近さにびっくり! ...



ダンスイベント『Susuriwka』、オープンスタジオに潜入!!


8月17日から19日に亘ってハーバーフロントセンターにて行なわれたダンス『Susuriwka~Willow Bridge』。横浜能楽堂とトロントのKaha:wi Dance Theatreの共同公演として行なわれたこのイベントは、カナダと日本の先住民族の思想を融合し、聖なる土地とその精神をダンスで十二分に表現したもの。タイトルはアイヌ語で『柳の橋』。音楽はアイヌ音楽家として著名なOKIさんを採用するという話題性作。イベント本番前に、日本からOKIさんを迎えての“ビハインド・ザ・カーテン”と題されたお披露目があると聞き、早速出向く編集部の4人(うち2人はプライベートにて参加?)。。



...



留学エージェントBRAND NEW WAY主催
「キャシーの北米恋愛カルチャーセミナー」
―弊誌で連載中のコラムニスト、キャシーさんのセミナーレポート第2弾!

キャシーの北米恋愛カルチャーセミナー

今回のテーマは、「北米の恋愛カルチャー」。浮いた話がなくオンタリオ湖の深海魚と化している記者といたしましては、ナントモまぁ縁の薄いテーマ、“私ったら、ワダイについていけるかしらん”…がっ、しかーし!おもしろいオモシロイ!!!トロントで恋愛をお考えの方だけでなく、アメリカドラマが好きな方、英語で友達ともっと盛り上がりたい方に大変勉強になる内容でした。

...



コンサート情報 MUSIC INFO(9/21号)

■Grimes

現在最もホットなアーティストの1人と言っても過言ではない、カナダはバンクーバー出身のグライムス。YouTubeを見れば、1週間前にアップロードされた「ジェネシス」が既に280万回も再生されるほどの人気っぷり。現在のYouTubeが持つ影響力を考えると、これはすごいことだ。彼女の名は、日に日に世界中に広がっているのだ。幕張で行なわれた音楽フェス、サマーソニックにも出演したグライムス、その姿を拝めばわかるが、なんといっても彼女は”カワイイ“のだ。音楽誌のみならずファッション誌などにも登場し、ひっぱりだこな状態。その魅力は、パッと見の可愛さだけでなく、”もっと見たい“”見ていて飽きない“美しさともいえる。しかも、どこか東洋的な美しさも兼ね備えている。だが、そのルックスのごとく、キュートな音世界を展開するのかと思いきや、彼女の繰り出す音世界は非常に解釈の難しいものだ。
グライムスはクレア・バウチャーのソロプロジェクト。バンクーバー生まれのクレアは、モントリオールの大学に通っていたころから作曲活動を始めた。そして、MVのディレクションにも大きく関わっているという彼女。そのMVから見えてくるもの―それは、対極にあるものを同じ場に提示するということ。自然の中にある不自然(非自然的なもの)、美しいものと醜いものの対比、美しいものが醜くなる瞬間。...



Event情報 (9/21号)

トロントと東カナダで開催されるイベントの中から、とっておきの情報をお届け!

■Niagara Wine Festival A Vintage Harvest ナイアガラのワイナリーから美味しいワインを

カナダが誇るナイアガラワイン。芳しい香りを放つワインとなる葡萄の収穫を祝い、グラスを片手にワイナリーを見学してみよう。チーズとワインのフードペアリング・イベントや、華やかなパレードなど催しも満載。友達同士やカップルで出掛ければ一生の思い出に…。

日 時:9月21日(金)~30日(日)
場 所:Ontario州Niagara-on-the-Lake 周辺
入場料:無料
連絡先:905-688-0212
サイト:www.niagarawinefestival.com

■Oktoberfest Ottawa

オタワで開催のビールの祭典 ...



コンサート情報 MUSIC INFO(9/7号)

■Nightwish

シンフォニック・メタルバンドのナイトウィッシュは、全世界総売上げ350万枚以上にのぼるフィンランドの至宝。女性ヴォーカルに目がいきがちだが、中心となっているのはキーボード担当のツォーマスである。
96年にフィンランドにて結成されたナイトウィッシュ。結成当時のヴォーカルは、シベリウス音楽院で本格的に声楽を学んでいたターヤ。その実力に驚いたツォーマスはドラムスを加入させ、へヴィメタルの要素を取り入れた曲を完成させる。ツォーマスはもともとピアノを学んでいたが、中学生の頃にメタリカのライヴでへヴィメタルの洗礼を受けたという。そして97年11月、彼らはデビューを果たす。作詞作曲を担当するツォーマスと前面に出るターヤ。どちらが欠けてもナイトウィッシュは成立しなかっただろう。クラシックとへヴィメタルの間にあった壁は取り除かれ、逆に両者は相性抜群のものとして提示される。ところがターヤは05年に解雇されてしまう。
新しいヴォーカリストとして07年に加わったのはアネット・オルゾン。彼女の加入については賛否両論だが、どちらかと言えば細いターヤの高音に比べて、アネットの声は”流れるように“しかも”迫力を持って“聴こえる。美しく、透明感のある声で逆らわないヴォーカリングができるのは、アネットならでは。ライヴでは、過去の曲で”らしさ“...



Event情報 (9/7号)

トロントと東カナダで開催されるイベントの中から、とっておきの情報をお届け!

■Cirque du Soliel:Amaluna ~シルクの新作! 『アマルナ』~

女神達が司る神秘的な島、月の満ち欠けのエナジーを感じながら目の前で起こるファンタジックな演舞…。女王プロスペラと成人を迎えた娘の情愛を描く物語になぞられた、人間の身体の美しさと超越したパフォーマンスを楽しもう。会場は、大きな青と黄のストライプテントが目印!

日 時:上演中~10月21日(日)
場 所:Grand Chapiteau
入場料:一般$58.50~158.50、シニア・学生$53.50~ 144、子ども$43.50~115
サイト:cirquedusoleil.com/en/shows/amaluna

■Ukrainian Festival

...



メジャーリーグを楽しもう! 【ダルビッシュ応援編】

メジャーリーグを楽しもう!トロント・ブルージェイズ

ブルージェイズVSレンジャーズ

前回のヤンキース戦に引き続き、8月17日から19日のレンジャース三連戦の初日、ダルビッシュ投手が在籍するテキサス・レンジャーズ戦に行って参りました。この日は、以前からダルビッシュ投手が先発投手だと発表されていたこともあって、球場には前回のヤンキース戦以上に日系人の姿が多く見られました。

この日の先発投手。

...