自分だけのこだわりのアイウェアを探すなら…
Glass Monocle Eyecare
(2017年1月20日記事)

590 Bloor St. W.



バサースト駅の近くに昨年11月にオープンしたばかりの「Glass Monocle Eyecare」。ここではメガネやサングラスなど豊富な種類のアイウェア製品を扱っている。独立し店を立ち上げたKinnardさんとJackyさんの強いこだわりがある店で、メガネやサングラスに一家言がある人はぜひ訪れてほしい。ショーケースには日本、ヨーロッパ、北米などからの幅広い種類の品がずらりと並んでおり、フレームや色、形などはオーナー自らが厳選。有名ブランドだけでなくユニークなスタイルのものも多く、フレームが手作りで高品質のものが揃っている。また、店内は広々としており、落ち着いた雰囲気で居心地が良い。お気に入りのアイウェアを探しに訪れてみては?


イタリア発祥のメジャーブランド「ペルソール」の定番モデル。30年代を彷彿とするアビエイターはセレブ御用達/Persol – PO0649 24/31($280)

トム・フォードの人気作。テンプル(つる)に「T」の形をあしらった60年代風で、、スーツにもぴったり/Tom Ford – FT5178 Black($350)


スペイン、バルセロナ産の木製フレームのメガネ。レンズの横の2つの丸模様がチャームポイント/Etnia Barcelona – Columbia HVRD($275)

世界的に名高いカール・ツァイスの平らなミラーレンズを使っている今流行のデザイン/Retrosuperfuture – Super EKK Giaguaro Forma Silver($335)

イタリアで作られたこの冬の新作。細やかなレーザー彫刻が施されたヴィンテージ風で優雅さを演出/Retrosuperfuture – Numero 02 Pietra Verde($260)


フレームがハンドメイドの日本産。テンプル(つる)と蝶番(ちょうつがい)がチタン製なので軽量/Seraphin by OGI Barlow – 8015 Brown Demi/Olive($310)

世界中で愛用されるアメリカの「レイバン」のオリジナルモデル。1952年に発表されて以来、不動の人気を誇る/Ray-Ban – Original Wayfarer Classics RB2140 902($170)

オーナーがドイツの製造会社と協力して色や形、スタイルを選び、店のロゴも入った自慢の一品/Glass Monocle – Isabella($210)





Glass Monocle Eyecare

590 Bloor St. W.

416-792-2273


地下鉄Bathurst駅から徒歩1分

営業時間:火~金 12:00~20:00 土・日  11:00~18:00