一流デザイナーによるとっておきの逸品に出会える店
Niki Kavakonis Designs
Jewelry Gallery & Store
(2017年3月17日記事)

2465 Bloor St. W.



毎日身に付けるアクセサリーや、大切な人に贈るジュエリーは、特別で意味が込められたものを選びたい。今回紹介するのは、ジェーン駅すぐそばにあるジュエリーショップ「Niki Kavakonis Designs」。トロント生まれのジュエリーデザイナー、ニキ・カヴァコニスさんが営むギャラリー兼ショップだ。これまでにロイヤルオンタリオ博物館ほか国内外の美術館やギャラリー、デザインショーなどで展示を行なってきた経歴を持つニキさん。彼女が作ってきた芸術品の数々をゆっくりと鑑賞することができる同店は、まさに特別な一品に出会える場所だ。彫刻家の父を持ち、幼い頃から世界中の一流のアートに触れてきたニキさんが作るアクセサリーには、多種多様な芸術からの影響が反映されている。中には水墨画をモチーフにした「Sumi-e Koi」シリーズや、かの有名な葛飾北斎による巨大な波を描いた木版画『神奈川沖浪裏』からアイデアを得た「White Cap Ring」など、日本のアートを取り入れたアイテムも。また、カナディアンダイアモンドの原石を埋め込んだ「Tip of the Iceberg Ring」は代表的な作品であり、これまで世界中の数多くの雑誌で紹介されている。1点1点こだわり抜いてデザインされたすべてのアクセサリーは、どれも作り手の深い知識と優れた感性が表れており、身に付ける人をより魅力的に輝かせてくれることだろう。さらにはカスタムデザインなども相談することができるので、世界に1つだけの自分だけのアイテムを作ることが可能だ。一生身に付けられるとっておきの逸品に出会いに、ぜひ訪れてみてほしい。


日本の水墨画で描かれた鯉をモチーフにしたネックレス。繊細でエレガントな造りが見事/Sumi-e Koi Necklace($395)

紫外線を当てると青く輝く、珍しい天然のダイヤモンド双晶を使ったネックレス/Ice Floe (Blue Ice) Necklace($5,485)


水墨画で描かれた鯉をデザインしたイヤリング。耳元で揺れるシルバーの鯉が日本の美を演出してくれる/Sumi-e Koi Earrings($495)

タイで祝い事の際に食べられるデザートThong Yipをデザインに落とし込んだネックレス/Golden Pinched Star Necklace($1,185)


フォーチュンクッキーを象ったネックレス。中にメッセージを入れることができるので贈り物に最適/Good Fortune Necklace($195)

ダイアモンドの自然な姿をそのまま埋め込んでデザインした、世界的に有名な作品/Tip of the Iceberg Ring($14,500~ ※サイズにより異なる)


かの有名な葛飾北斎が描いた波のフォルムを、シルバーで見事に表現した大ぶりの指輪/White Cap Ring($380)

宝石の王様と言われている、インド産の希少価値の高いスタールビーを使ったイヤリング/The Sunrise Ruby Earrings($8,500)

スターリングシルバーを素材に使用し、クモをモチーフにした繊細な造りのアクセサリー/Black Widow Spider Necklace($1,650)









Niki Kavakonis Designs Jewelry Gallery & Store

2465 Bloor St. W.

     営業時間:水~金13:30~19:00、土13:00~18:00   ※月・火は予約来店のみ