ポルトガルの製品に囲まれた異国情緒溢れる空間
Saudade
(2016年7月1日記事)

1191 Dundas St. W.

647-352-1191

リトル・ポルトガルに位置する「Saudade」はポルトガルから輸入した食器や食品、バスグッズなどの生活雑貨や文房具、ワンピースやスカートなどの洋服、アクセサリーなどを販売している。店内の商品の90%はポルトガルからの輸入品で、その他は地元のアーティストによるものなど。オーナーのNancyさんは「子どもの頃からカラフルなデザインが特徴の製品に魅かれていて、ポルトガルで購入した物には特別の思い入れがある。是非ほかのトロントの人にもポルトガル産の製品を手にしてもらいたい」と語る。「Saudade」は今年5月に開店一周年を迎えたばかり。異国情緒あふれるこの店を訪れればきっと色鮮やかな製品に魅了されるはず。


ポルトガルの伝統的なタイル、アズレージョの模様を表紙にした手のひらサイズのノート。数種類のデザインから好きな柄をチョイスしよう/Portugal Design Notebook($6)

ポルトガルのリバテージョ地方産のオリーブオイル。フルーティな味とスパイシーでほろ苦い香りが特徴。ラベルの男女が着ているのはその地域の伝統衣装/O Melhor Do Ribatejo Olive Oil 250ml($10.50)


ポルトガルで130年以上続く老舗Claus Portoのリキッドソープ。香りはいくつかあり、写真のものはバーベナやシトラスのフルーティな香り/Claus Porto Liquid Soap($28)

手編みのカゴバッグで、模様や形が違う様々なデザインがあり、目移りしてしまいそう。付属のベルトで肩掛けバッグにもなる/Toino Abel Handbag($140)

イワシの缶詰の形のユニークなチョコレート。ポルトガルでは広く親しまれているいるものだそう/Lata de Sardinas de Chocolate($5)


ハンドメイドのコースター。カラフルなラインナップから好きな色やデザインをチョイスしてテーブルをおしゃれに飾ろう/Handceramics Coaster(1セット2枚$20、2セット4枚$37、3セット6枚$55)

1932年創業のメーカーの歯磨き粉。ミントのフレーバーでパッケージもかわいらしい/Couto Pasta Dentifrica($5.50)

Claus Portoの男性用コロン。爽やかなマンダリンオレンジとベルガモットのクラシックで上品な香りを纏おう/Claus PortoL Orange Amber($75)





 
 
Saudade

1191 Dundas St. W.

647-352-1191


Ossigton Ave.×Dundas St. W.から徒歩3分
営業時間:火~金11:00~19:00、土10:00~18:00、日12:00~17:00