甘酸っぱい思いは
全部飴に溶かして
The Candy Bar
ザ・キャンディ・バー(2014年4月4日記事)

849 College St.

416-532-0123

海外生活にほろ苦い思い出はつきもの。だからこそ"甘い" 癒しが必要なのだ。4月でオープン一周年を迎える「The Candy Bar」、愛される理由はその独特な品揃えだ。決して大きい店では無いが、世界各地から輸入した珍しいお菓子や、ローカルで製造された飴など、大型店では取り扱わない物が多い。「チョコとキャンディーが人を幸せにするのよ」と言うオーナーのパオラさん。誰でもお菓子を楽しめる様にと、シュガー/ グルテン/ナッツフリーの商品も多く揃えている。

フライングソーサー

サクッと軽い生地の中に弾けるキャンディが入った1度で2度美味しいお菓子/各10 セント

メイプルシロップ

カナダと言えばコレ!オ ーナー自家製のメイプルシロップでオンタリオの春を感じて/$10.75(250ml)

カエルグミ

衝撃的なビジュアルとは裏腹に味は正統派な美味しさ。当店の人気商品です/ 100g あたり$3

キャラメル

オーナーの地元Campbellfordの牧場に依頼して作ったキャラメル/各$1.50、瓶$12.50

チョコグミ

グミ入チョコ。甘いチョコとフレッシュなグミの後味のカップリングは相性抜群/100g あたり$3

チョコバー

余計な香料が一切入っておらず、ピュアなほろ苦さが魅力のダークチョコレート/各$9.90

サルミアッキ

又の名は「魔女の箒」。強い塩味と独特の風味が 特徴の北欧を代表する飴/ 100g あたり$3





 
 
The Candy Bar

849 College St.

416-532-0123

アクセス:Ossington Ave.×College St. から徒歩1分
営業時間:月~水 12:00 ~ 20:00 / 木~土 12:00 ~ 21:00 / 日 12:00 ~ 18:00