洗練された和包丁が勢揃い
Tosho Knife Arts
トーショー・ナイフ・アーツ(2011年10月7日記事)

602 Markham St.

647-722-6329

近年、料理界で注目されているのが和包丁。値段はピンからキリまで、日本国内で購入しても良い和包丁は値が張るものだが、その人気はとどまることを知らない。トロントで“本格的な” 和包丁が購入できるこの店は、高級レストランのシェフから料理好きの奥様までのご用達。オーナーのイバンさんはシェフであり、プロのナイフシャープナー。用途に合わせたナイフの選び方をアドバイスしてくれる。日本の職人が作った拘りの逸品のなかから、10 年単位で使える料理のお供を探してみよう。

出刃包丁

手に馴染むので使い易い。岡山県新見市の職人から直輸入されたもの/$300

牛刀包丁

最先端技術を駆使したHDスティールを使用。軽くて錆びず、丈夫で長持ち/$215

小刀

日本の青紙スーパーという素材を使用した小刀は切れ味抜群。お手頃価格なのが嬉しい/$100

ペーパーナイフ

伝統を受け継いでいる証「堺刃物」の烙印が入った本格的なペーパーナイフ/$120

カスタムメイドの鞘

手持ちのナイフや包丁にオリジナルのカバーをつけてみよう /$40 ~ 80

ネックナイフ

チタン加工されており、もの凄い切れ味を実現。色々な用途に使える便利な大きさ/$530

ぺティーナイフ

柄は桜の木、桂は水牛の角で作られている美しい一品 /$282

研ぎ棒

特別加工されたガラス製の包丁研ぎ棒。刃物を痛めないないで研ぐことができる。
 
 
Tosho Knife Arts

602 Markham St., Toronto, ON

647-722-6329

アクセス:▲ 地下鉄Bathurst 駅から徒歩4 分
営業時間:月~土 11:00 ~18:00 日 12:00 ~17:00