力強さとしなやかさの競演
アジアのルーツを体現したステージ
2013 CanAsian International Dance Festival
(2013年3月1日記事)

ダンスを通してアジアの思想と美意識を伝える目的で開催されるカンアジアン国際ダンスフェスティバル。今回で12回目を迎えるこのイベントでは、カナダをはじめ世界各地で活躍するアーティストによるパフォーマンスが、ハーバーフロント・センターにある会場をメインにして繰り広げられる。演目は、宗教的ダンスであるトルコの旋廻舞踊スーフィーダンスや日本発祥の舞踏に影響を受けた舞台などで、いずれもトロントでは目にする機会が少ない貴重なものばかりだ。

ダンスパフォーマンス以外にはフィルム映像のイベントも行なわれ、ドキュメンタリー映画『The Space in Back of You』が上映される。焦点が当てられているのは、 能と歌舞伎を結び付け、前衛的なパフォーマンスに昇華させた花柳寿々紫(ハナヤギ・スズシ)氏。今まで語られることのなかった彼の人生と舞踏芸術の遍歴に迫った 映像は一見の価値ありだ。さらに、創造性を刺激する体験型ワークショップもラインナップ。書道家の前田典子氏による書、フェスティバルのアーティスティック・ディレクターであるデニス・フジワラ氏によるダンスワークショップが企画されている。エキスパートたちの熟練の技に触れられる絶好のチャンスをお見逃しなく!

希少価値の高い催しが目白押しの今年のカンアジアン国際ダンスフェスティバル。初めて訪れる人にはもちろん、過去に見たことのある人にとっても見応えのあるイベントになること間違いなしだ。



Information


【日 時】4 月28 日(日)~ 5 月12 日(日)

【場 所】■ Main Stage A・B、Film Screening… The Fleck Dance Theatre
     (207 Queens Quay W., Harbourfront Centre)
     ■ Late Night… WestJet Stage
     (235 Queens Quay W., Harbourfront Centre)
     ■ Workshops … イベントにより異なる

【入場料】■フェスティバルパス…$50
     (Main Stage A・B からそれぞれ1公演とフィルム、
     Late Night で行なわれるZiya AzaziのVIP席が含まれる)
     ■ Main Stage A・B
     シングルチケット…一般$30、学生・シニア$25
     ※メインステージのチケット購入は2 枚目$15
     グループチケット(6 人以上の場合)…$20

【連絡先】 416-593-8455 【サイト】www.canasiandance.com

 

Ziya AzaziLate naight

Ⓒ Carlos Olmo Martorell 2010

昨年行なわれたロンドンのパラリンピックでもパフォーマンスを披露したZiya Azazi。炎を使用し、回旋を繰り返すスーフィーダンスは、人生は後戻りすることなく、終わりなく続く個人の戦いであることを表している。神秘的で浮遊感のある世界を味わおう

【日 時】5月2日(木)~ 4日(土) 22:00    【サイト】ziyaazazi.com

 

Jocelyne MontpetitMain Stage A

bits

モントリオールのLa-Presse 紙で最高のパフォーマンスと絶賛されたステージは、暗黒舞踏を確立した故・土方巽(ヒジカタ・タツミ)の著書「病める舞姫」へのオマージュ。生とは死と死のわずかな間だとする刹那的な世界観を豊かな表現力で魅せる。

【日 時】5月1日(水)、2日(木)20:00

Pizza e Pazzi

Ⓒ Shin Koseki

 

Susan LeeMain Stage A

Ⓒ Anuta Skrypnychenko

トロントを拠点に活動する彼女の舞台はライブ音楽やビデオなど、インタラクティブなメディアとのコラボが印象的。人格形成とそこに関与する外的要因との相互作用を、ビデオを使用した立体的な舞台となめらかな動きで見事に表現している。

【日 時】5月1日(水)、2日(木)20:00

 

Taketeru KudoMain Stage B

bits

遠く何千キロを歩いてきた男が辿り着いたのは架空のメトロポリス「跡」。半壊した建造物、ものはみな焼けただれ、灰、灰、灰…。彼は力なく佇む…。舞踏家・工藤丈輝氏がデビュー当時からの一貫した心象である廃墟に佇む人物の盛衰を力強い動きで描く。

【日 時】5月3日(金)、 4日(土)20:30
【サイト】www.kudo-taketeru.com

Ⓒ Funna Kang

 

Workshops魅力的なワークショップは他にも開かれているので、ウェブでチェックしよう。

Labyrinth Walks

5月4日のワールド・ラビリンス・ウォークを記念して行なわれるイベント。ギリシャ神話に起源を持つと言われる迷路は、古くから精神統一の方法として用いられてきたという。尺八のメロディとともにゆっくり静かに歩こう。

【日 時】4月29日(月)、5月1日(水)12:00
     5月4日(土)13:00
【場 所】Trinity Square Park
【参加費】無料
【サイト】www.labyrinthnetwork.ca


Contemplative Calligraphy with Noriko Maeda

bits


書道家として日本、カナダなど各地で個展を開く傍ら、日本書道公募展(主催:書道カナダ)を開催している前田典子氏が書を通じ、「間」「動き」「意味と表現、表情」「余韻」を伝授する。

【日 時】5月5日(日)15:00 ~ 17:00
【場 所】日系文化会館(6 Garamond Crt.)
【参加費】$45 ※書道用具使用料込み
【サイト】www.norikomaeda.com








Contemplative Dance with Denise Fujiwara
30年以上のダンス経験を持つデニス・フジワラ氏から、日本の舞踏とクリエイティブなポストモダンダンスが学べる。

【日 時】4月28日(日)、5月5日(日)、12日(日)10:30 ~ 13:00
【場 所】Canadian Contemporary Dance Theatre
     (509 Parliament St. Studio C)
【参加費】$35 ~ 90
【サイト】www.fujiwaradance.com