こだわりの一杯派も居心地重視派も満足!
トロント最新カフェ巡り
(2016年2月19日記事)
独立系のコーヒーショップが続々登場しているダウンタウン。今回は1年以内にオープンした6軒をピックアップ。美味しいコーヒーはもちろん、カフェに求めるものは人によってさまざま。気分に合った店を選んで、とっておきのカフェタイムを過ごそう。


朝、昼、夜と楽しめるヨーロッパスタイルのカフェ

Odin Cafe+Bar

白木を多用した北欧スタイルのデコレーションが印象的なカフェ。ヨーロッパに見られるカフェのように、ランチやバーとしても楽しめるよう、アルコールもサービスしている。フレンドリーな接客もインテリアとともに心地良い。


ラテ $3.81


テーブル席には電源も設置されているので、ラップトップを使用するお客さんが多い


店頭に並ぶフードはすべてハウスメイド


CAFE DATA


住所/514 King St. E.
電話/647-350-6346
サイト/odinhus.tumblr.com
Wi-fi/あり
営業時間/
月・火 7:00〜18:00
水〜金 7:00〜22:00
 土  8:00〜22:00
 日  8:00〜18:00
エスプレッソドリンクには トロントで人気の コーヒーロースターPilotの 豆を使用


バリスタのコウヘイさん



古代トルコのコーヒー文化を発信

Constantinople Bakery &Coffee

トルコの都市、インスタンブールの前進コンスタンティノープルを店名に冠したカフェ。 ここでの一押しメニューは、 もちろん、ターキッシュ・コーヒー。水の状態から粉上にした豆を入れて火にかけ、8分ほどかけて淹れられるコーヒーは、少し 砂糖を加えて飲むのがおすすめだ。エントランスがスロープ状に設計されているなど、ベビーカー フレンドリーなところも ファミリーにも人気の理由。


ターキッシュ・コーヒー $3.90


壁に飾られているアートは、トロントの地元アーティストの作品。数週間〜数か月で入れ替わる



CAFE DATA


住所/536 Queen St. W.
電話/416-301-2859 
サイト/constantinoplebakery.com
Wi-fi/あり
営業時間/
火〜日 8:00〜19:00
時間をかけて丁寧に 入れるのが トルコのスタイル


オーナーのニハトさん



ヨークヴィルの隠れ家的カフェ

Sorry Coffee CO.


店内はゴールド×マーブルを基調としたアダルトな空間

バンクーバー発のアパレルストア「Kit and Ace」が経営し、 ヨークヴィルにある同店舗に併設するカフェ。落ち着きのある店内は 1人でホッと一息付くのにも最適。ブラジル、エチオピアの豆を中心にした オリジナルブレンドを使用しドリンクは深い味わいが特徴だ。


フラット・ホワイト $3.75


ペーパーカップのデザインはアーティストによるもので、数か月おきにデザインが変わるという


CAFE DATA


住所/102 Bloor St. 
サイト/www.sorrycoffeeco.com
Wi-fi/あり
営業時間/
月〜金 7:30〜19:00
土 9:00〜19:00
日 9:00〜17:00
ほろ苦い豆の味わいとふわっとした ミルクのバランスが絶妙な フラット・ホワイトが一番人気


バリスタのディランさん



オリジナルブレンドの豆にこだわる イタリアンカフェ

Milano Espresso Bar

バンクーバー発のコーヒーショップ「Milano Coffee」のトロント店。
世界的な品評会でオリジナルブレンドが1位を獲得するなど、その独自のブレンドに定評がある。“淹れ立て”にこだわり、ブリュー・コーヒーを作り置きすることはなく、エスプレッソドリンクかハンドドリップのみ提供するという徹底ぶりだ。


エスプレッソ $2.75


注文してから挽きたての豆で入れてくれるPour Over($2.60~)。
香りは高く、後味はすっきり。入れ立てはぜひ店内で味わいたい


CAFE DATA


住所/266 Adelaide St. W. Unit 2 
電話/647-344-6566 
サイト/www.milanocoffee.ca
Wi-fi/あり
営業時間/
月〜金 7:00〜19:00
土・日 9:00〜17:00

夏には階下にパティオも設置予定
淹れ立ての香りをその場で味わって欲しいね

バリスタのクリスチャンさん



オシャレで不可解 神秘の街、トーキョーを体感

Tokyo Smoke

メンズアパレルブランド「Tokyo Smoke」によるカフェ。アジアに滞在経験のある オーナーがイメージする「トーキョー」は、まるで煙にまかれたような気分になる 神秘の街だとか。懐かしさとモダンさが入り混じる日本のアイコン的アイテムが 並べられたギャラリーのような空間でお気に入りのドリンクを楽しもう。


ミルクフォームの上にまぶした ブラウンシュガーをバーナーで 焦がした香ばしい1杯
クレーム・ブリュレ $ 6.00


今年の夏にはダウンダウンに移動式エスプレッソバーが走る予定


CAFE DATA


住所/850B Adelaide St. W.
電話/647-348-6596 
サイト/www.tokyosmoke.com
Wi-fi/あり
営業時間/
月〜金 7:00〜19:00
土・日 8:00〜19:00
トロントでクールな「トーキョー」体験を

バリスタのジェフリーさん(右)と
スタッフのジョシュさん



イベントスペースを利用した ゆったりとした空間が魅力

Quantum Coffee


イートインエリアはイベントスペースと共有(イベント開催時は閉鎖)

天井が広く、広大な店舗とミニマイズなインテリアが印象的。豆は、新鮮さに こだわるオンタリオ州の名ロースターClassic Gourmet Coffeeから仕入れ、 イタリア北部のエスプレッソドリンクを追求している。コク深いエスプレッソ ドリンクは、スコーン、クロワッサン、マフィンなど焼き菓子との相性も抜群だ。


カナダではまだ仕入れているところは珍しいという自動のPour Overのマシーン。毎回パーフェクトなドリップコーヒーを提供


ラテ $4.00


CAFE DATA


住所/460 King St. W. 
電話/647-494-4429 
サイト/www.quantumcoffee.io
Wi-fi/あり
営業時間/
月〜金 7:00〜21:00
 土 8:00〜21:00
 日 8:00〜19:00
珍しい豆も仕入れているので、おすすめはバリスタに気軽に聞いてね

バリスタのクリスティンさん