イベント
Featured Event around Toronto
(2018年1月12日記事)

ニューイヤーに相応しく、華やかで心踊るイベントが盛りだくさん。長い冬の寒さを吹き飛ばして、充実した年初めを過ごそう。


EVENT INFO




■Tao Drum Heart

観客動員数700万人を誇る、世界が認めた日本発の和太鼓エンターテイメント「Tao:Drum Heart」がカナダに上陸する。舞台上を駆け抜ける疾走感と感情を揺さぶる太鼓の演奏は、思わず涙が出てしまうほど圧巻のパフォーマンスだと言われている。日本の伝統芸能と最新の映像技術が融合した、最先端エンターテイメントをその目で感じてほしい。トロントでの公演は1日のみとなっているので、この機会をお見逃しなく。
日 時:2月3日(土)
場 所:Sony Centre for the Performing Arts(1 Front St E.)
入場料:$55~$95
連絡先:855-872-7669
サイト:www.sonycentre.ca




■Wildlife Photographer of the Year

野生世界を撮り続けているフォトグラファーの作品が、オンタリオ博物館に集合する。野生生物の保全と保護を目的として始まったこのコンテストは毎年ロンドンで開催されており、今年で52回目を迎える。同コンテストで表彰された写真家は、各国の博物館でその作品が展示され、その後世界中を周り多くの人の注目を集めるとあって、かなり注目度が高いコンテンツでもある。世界が認めたハイレベルな作品の数々を楽しもう。
開催中~3月18日(日)
場 所:Royal Ontario Museum(100 Queen’s Park.)
入場料:大人$28、4~14歳$18、65歳以上$23、学生$21.50、3歳以下無料
連絡先:416-586-8000
サイト:www.rom.on.ca

©Laurent Ballesta
©Gerry Pearce
©Eilo Elvinger
©Eilo Elvinger



■Monster Jam

北米を中心に圧倒的な人気を誇るモータースポーツイベントが今年もトロントで開催される。巨大なタイヤを装備したAWDトラックが魅せる、ドリフトや30メートル級の大ジャンプなどのド迫力なパフォーマンスや、クラッシュなどのド派手なアクシデントなど観客の度肝を抜くビッグイベント。ダイナミックなパーフォーマンスの数々に、息つく暇もないほど熱中してしまうこと間違いなし。会場が一体となって盛り上がる、子供からシニアまでが楽しめる超重量級のモータースポーツのエンターテインメントをお見逃しなく。
日 時:1月13日(土)~14日(日)
場 所:Rogers Centre(1 Blue Jays Way.)
入場料:$15~
連絡先:855-985-5000
サイト:www.monsterjam.com




■Rigoletto

オペラ作曲家ヴェルディの代表作「Rigoletto」を、北米最大級とも言われるカナダ国内で最も有名なCOC(Canadian Opera Company)が上演。醜い道化師リゴレット、純真な娘ジルダ、放蕩者マントヴァ公爵を軸に繰り広げられる愛と呪い、そして復讐の悲劇の物語。美しい重唱が多いのも魅力だが、なかでも第3幕の四重唱「美しい恋の乙女よ」は、オペラ史上最も美しい四重唱とされ、現代までも高い人気を誇る。数々の名曲が繰り広げられる演出に注目だ。
日 時:1月20日(土)~2月23日(金)
場 所:Four Seasons Centre for the Performing Arts(145 Queen St W.)
入場料:$35~$350
連絡先:416-363-8231
サイト:coc.ca

©Michael Cooper
©Michael Cooper



■Interior Design Show 2018

1999年に初めて開催されて以来、世界から延べ70万人以上の有名デザイナーや建築家が訪れたという、世界最大規模のインテリアデザインショーが今年も開幕する。商業用のものから家庭用のインテリアまで、機能性、デザイン性に富んだユニークな展示物が目白押し。インテリアデザインに興味がある人は最先端を目撃しに行こう。
日 時:1月18日(木)~21日(日)
場 所:Toronto Convention Centre North Building(255 Front Street W.)
入場料:$19~
連絡先:416-512-3869、info@interiordesignshow.com
サイト:toronto.interiordesignshow.com



■Winterlicious

トロントの街をあげて、夏と冬の年に2回行われる食のビッグイベントがこちら。普段は足を踏み入れにくい、ちょっと高級なレストランでお手頃価格の特別コースをいただける。お店によっては、予約が必要な所もあるので、詳細は公式サイトを確認いただきたい。2週間限定のイベントなので、余すところなく贅沢気分を味わってみてはいかが。
日 時:1月26日(金)~2月8日(木)
場 所:トロント市内各所
入場料:無料 ※各レストランでの食事代別途
連絡先:416-395-7318、wintersummerlicious@toronto.ca
サイト:www.toronto.ca/winterlicious



■Amadeus

音楽史上、永遠の謎とされている天才音楽家モーツァルトの半生を描いた戯曲。宮廷楽師として社会的な地位がある音楽家サリエリが、台頭してきた理解されぬ若き音楽家モーツァルトの天才を理解してしまったことによる、確執と苦悩を描く。ブロードウェイで上映されたのを皮切りに、過去にはトニー賞を受賞した名作を是非劇場でご覧いただきたい。
日 時:開催中~2月10日(土)
場 所:Baillie Theatre Stage, Young Centre for the Performing Arts(50 Tank House Lane.)
入場料:$35~
連絡先:416-866-8666
サイト:www1.youngcentre.ca



■The Spring National Bridal Show 2018

人生のハイライトを彩るブライダルを題材とした展示会が、3日間に渡り開催される。流行を取り入れたウェディングドレスの展示やブライダルプランの提案などもあり、予算やアイデアに応じた挙式の知識を得られるチャンス。まだ結婚の予定がない方でも、最新のトレンドをチェックしたり、ブライダルの世界を体験しに訪れてみるのもおすすめ。
日 時:2月2日(金)~4日(日)
場 所:Exhibition Place(100 Princes' Blvd.)
入場料:$18
連絡先:905-273-8111、info@nationalbridalshow.com
サイト:www.nationalbridalshow.com/spring



■Artistry in Silk : The Kimono of Itchiku Kubota

唯一無二の世界観のデザインで、尚も世界から賞賛されている故・久保田一竹の着物展。彼の独自技術による染色芸術「一竹辻が花」によって作製された着物は、日本国内はもとより、海外展で高い評価を得ており、過去にはフランス文化勲章を受章している。トロントでは今回が初めての展示会となるので、ぜひ足を運んでほしい。
日 時:2月7日(水)~3月13日(火)
場 所:Textile Museum of Canada(55 Centre Avenue.)
入場料:一般$15、学生$6、65歳以上$10、5歳以下無料
連絡先:416-599-5321、info@textilemuseum.ca
サイト:www.textilemuseum.ca


■Winterfolk XVI Blues & Roots Festival

150人以上のアーティスト達が、3日間に渡り計5か所のステージでパフォーマンスを行なう。世代や国を超えた音楽の数々、ロックからブルース、ジャズまで幅広いジャンルの音楽を楽しめるフェスティバルだ。ライブのほか、スペシャルイベントやアーティストによるディスカッション、ワークショップなど観客を楽しませる仕掛けもあり。
日 時:2月16日(金)~18日(日)
場 所:ダンフォースエリア各所
入場料:$25
連絡先:info@folkmusicontario.ca
サイト:www.winterfolk.com



※各イベントの開催日時などの情報は1月8日現在のもので、変更される可能性があります。お出かけ前にウェブサイトなどでご確認ください