イベント
Featured Event around Toronto
(2018年2月9日記事)

この時期の目玉イベントは何と言ってもディスティラリー地区の「The Toronto Light Festival」。ほか、日本が誇るアーティストの草間彌生やオノ・ヨーコなどの展示も見逃せない。


EVENT INFO


■The Toronto Light Festival

ビクトリア時代の建築物が立ち並ぶ、ノスタルジックなエリアで光のアート展が開催される。冬空の下、ディスティラリー地区の景色をキャンバスに、アーティスト達の壮大な光のアートが出現。カナダ国内のみならず、アメリカやヨーロッパ、中東など世界各国から17名のアーティスト集結。3Dやパーフォーマンス型、観客体験型の作品など、見るもの全て写真に収めたくなるほどフォトジェニックな作品が登場予定だ。同エリア内では暖かい飲み物の販売もあるので、ドリンクを片手に、寒い今の時期だからこそ感じる光の温かみを感じてみては。
日 時:開催中~3月4日(日)
場 所:Distillery Histotic District (9 Trinity St.)
入場料:無料
連絡先:info@torontolightfest.com
サイト:www.torontolightfest.com




■Yoko Ono:The Riverbed

これまでに世界各地の美術館で展覧会を行なっているオノ・ヨーコが、トロントで個展を開催する。彼女の作品は、鑑賞者の想像力、思考を解放させる表現が特徴だ。例えば、観客自身に壊れたカップを元通りに組み立て直してもらうという手法で、素材の持つ力強さを表現している。作品制作と観客との出会いの中に真実や希望を見いだす表現を探求し続けるオノ・ヨーコ。その新しい表現に出会いに行ってみてはいかがだろうか。
日 時:2月22日(木)~6月3日(日)
場 所:Gardiner Museum (111 Queen's Park)
入場料:大人$15、65歳以上$11、学生$9、18歳以下無料(12歳以下は要大人同伴)
連絡先:416-586-8080
サイト:www.gardinermuseum.on.ca

©Yoko Ono, Courtesy Galerie Lelong & Co., New York
© Yoko Ono, Courtesy Galerie Lelong & Co., New York

■Come From Away

トニー賞最優秀演出賞を受賞した話題のミュージカルが開演。アメリカ同時多発テロが発生したニューヨークで足止めをされた世界中の旅行客が「旅客難民」となり、予期せずカナダの田舎町に流れ込むところから物語は始まる。ニューヨークで現実に起こった悲劇の裏側で、誰も想像しなかった心温まるストーリーがユーモアを交え展開される。実話を基に、忠実かつダイナミックに描かれた感動のミュージカルをお見逃しなく。
日 時:2月13日(火)~9月2日(日)
場 所:Royal Alexandra Theatre(260 King St W.)
入場料:$69~
連絡先:416-872-1212 (TicketKing)
サイト:www.mirvish.com

©Matthew Murphy
©Matthew Murphy


■Yayoi Kusama: Infinity Mirrors

草間彌生の活動70周年を記念した巡回展。合わせ鏡を使った無限に広がる部屋 『Infinity Mirrored Room』 を含む作品5点のほか、1950年代から現在までに制作された60点以上を展示。東京のスタジオで最近完成された、カナダ初公開作品もお目見え。チケットはオンラインのみでの限定販売で、次回の販売は3月6日より開始する。
日 時:3月3日(土)~5月27日(日)
場 所:Art Gallery of Ontario (317 Dundas St W.)
入場料:大人$30、65歳以上$26.50、学生$21.50
連絡先:416-979-6648
サイト:ago.ca



■King Charles III

カナダの君主でもあるエリザベス女王の逝去後、イギリスのチャールズ皇太子が国王になった未来を舞台にした空想劇。君主制国家の内面を垣間見ることができるだろう。これまでにも英国王室は、英国王室と政府との摩擦やスキャンダルを題材に舞台化や映画化もされているが、今作は最も風刺化されている作品であることは間違いない。
日 時:2月10日(土)~3月4日(日)
場 所:CAA Theatre (651 Yonge St.)
入場料:$39~
連絡先:416-872-1212(TicketKing)
サイト:www.mirvish.com



■Canadian International Auto Show

年に一度の車好きのための最大級のモーターショーが開催。世界各国のメーカーの新車はもちろん、高級車やレトロカーなども一挙集結。毎年30万人以上の来場数を誇るこのイベントは、各メーカーの最新モデル車をいち早く見ることができるのも魅力の1つ。試乗もすることが可能なので、最新モデルの乗り心地を体験するチャンス。
日 時:2月16日(金)~2月25日(日)
場 所:Metro Toronto Convention Centre North Building(255 Front St W.)、South Building(222 Bremner Boulevard.)
入場料:大人$24、13~16歳$16、7~12歳$7、6歳以下無料、60歳以上$15
連絡先:905-940-2800、 cias@autoshow.ca
サイト:www.autoshow.ca



■The Wizard of Oz with Live Orchestra

アメリカで生まれた初のおとぎ話といわれる「オズの魔法使い」。世界各国でミュージカル化もされており「Over the Rainbow」をはじめ、使用されている楽曲はどれもおなじみ。同公演はトロント交響楽団によって、壮大かつ愉快に名曲の数々が演奏される。老若男女問わず人気の不朽の名作なので、家族みんなでおとぎの国へ出かけてみては。
日 時:2月17日(土)~2月18日(日)
場 所:Roy Thomson Hall (60 Simcoe St.)
入場料:$56~
連絡先:416-598-3375、contactus@TSO.CA
サイト:www.tso.ca



■Canada Blooms & National Home Show

北米最大級の規模を誇る、住まいにまつわるエキシビジョンが今年も開催される。住宅デザインやインテリア、ガーデニングなど家づくりの全てが詰まった展示では、建築家やインテリアデザイナー、庭師、不動産会社などあらゆる専門家が理想の家をアドバイスしてくれる。心地よい住まいを求めている人や、インテリアに興味がある人におすすめ。
日 時:2018年3月9日(金)~3月18日(日)
場 所:Enercare Centre (100 Princes' Blvd.)
入場料:大人$20、65歳以上$17、13〜17歳以下$16、12歳以下無料
連絡先:416-644-5408、homeshows@bildgta.ca
サイト:nationalhomeshow.com



■The Toronto Sportsmen’s Show

69年もの歴史を誇り、毎年多くの来場者が詰めかけるアウトドアショーが3月に開催される。釣りや狩猟、キャンプ、ボートなどアウトドアにまつわる製品やサービスなどが出展予定だ。約300を超える展示ブースでは、最新の製品や技術をいち早く入手することもできるので、ワンランク上のアウトドアライフを見つけに行こう。
日 時:2018年3月14日(水)~3月18日(日)
場 所:International Centre(6900 Airport Rd, Mississauga.)
入場料:大人$20、13~17歳$13、60歳以上$13、12歳以下無料
連絡先:905-361-2677、info@sportshows.ca
サイト:www.torontosportshow.ca


※各イベントの開催日時などの情報は2月5日現在のもので、変更される可能性があります。お出かけ前にウェブサイトなどでご確認ください