大人のための総合エンターテインメント施設
カジノで遊んでみたい
(2011年11月18日記事)

Toronto

「豪華でにぎやか、日常から離れた別世界」といったイメージがあるカジノ。行ってみたいけれどギャンブルってどうやって遊ぶのかよくわからない… そんな人も多いのでは? そこで今回は、「カジノといえば」のメジャーな4つのゲームの基礎を押さえてみよう!
photos:©Stock.xchng



ROULETTE - ルーレット

「カジノの女王」とも呼ばれる華やかなのに手軽なみんなのゲーム

ルーレットの遊び方は簡単で、自分のチップを賭けたい場所に置くだけ! あとはボールにすべてを託すのみ。知識やテクニックは不要なところがこのゲームの魅力だ。まずはお金(あるいは一般のカジノチップ)をディーラーに渡して専用チップに交換しよう。これは、1つのテーブルでベット(賭け)するので、色分けされたチップで配当の時にどのプレイヤーが勝ったのかを見分けるためだ。ルーレット盤は番号に応じて赤、黒、緑の色がついており38個に区切られている。ディーラーがベット開始を知らせてから盤を回転させ、それとは反対回りにボールを投げ入れる。このボールがどの数字に落ちるか予想するのだ。ボールが回転している間も、ディーラーがベット終了を告げるまではベットの追加や変更を行なうことができる。隣の人が追加すると自分もついしたくなってしまうから不思議。予想が当たった人にはディーラーが配当を支払ってくれる。最高で36 倍の配当を受け取ることが出来、外れた人のチップは残念ながら没収となる。なお、専用チップが余っているがもうゲームをやめたい、というときはディーラーに伝えよう。専用チップと同額の一般のカジノチップに再交換してくれる。

tiff 【インサイド配当】

A. ストレート… 36倍
  特定の数字1つに賭ける。

B. スプリット… 18倍
  隣り合う数字2つに賭ける。

C. ストリート・トリプル… 12 倍
  横一列の数字3つに賭ける。

D.コーナー… 9倍
  隣接する数字4つに賭ける。

E. ライン… 6倍
  横2 列の数字6つに賭ける。

【アウトサイド配当】

F. コラム… 3倍
  縦1列の数字12個に賭ける。

G. ダズン… 3倍
  1~1213~24、25~36のどれかに賭ける。

H. ロウ/ハイ…2倍
  1~18、19~36のどちらかに賭ける。

I. イーブン/オッド…2倍
  数か偶数に賭ける(0、00を除く)。

J. レッド/ブラック…2倍
  赤色か黒色に賭ける。



カジノでの注意事項


ルーレット盤には絶対に触れないこと!

ルーレット盤は少しの傾きでもボールの回転に影響が出る繊細なもの。意図的に触れたと判断される場合もあるので、近づきすぎないのが無難だ。



SLOT - スロット

ジャックポット(大当たり)なら賞金何千万ドル!?簡単ゲームで一攫千金!

スロットマシンにはいくつも種類があるが、基本的な遊び方は同じ。どのマシンもコイン1 枚から賭けられる(1 枚賭け)。スタートのボタンを押したりレバーを引けば、リールが一定時間回転する。自然にリールが止まるのを待つかボタンを押して各リールを止め、止まった時の絵柄で配当が決まる。マシンには単体で賞金を積み上げるスタンドアロン型と、連動させた全マシンに投入された賭け金を積み立てるプログレッシブ型があり、プログレッシブ型のジャックポットはときに何千万ドルにもなる。こうしたジャックポットの特別ボーナスなどは最大枚数賭けでしか受け取れないことが多いので、1 枚賭けよりも最大枚数賭けがおすすめ。


カジノでの注意事項


ルーレット盤には絶対に触れないこと!

マシンは機種によって投入するコインの金額が変わる場合が多い。5セントから5ドルがデノミのマシンが多いが、カジノによっては100 ドル、500 ドルの超高額マシンがあることも。手持ちの資金に合わせて座る台のデノミを確認のコト!



POKER - ポーカー

ポーカーフェイスで切り抜ける洞察力と度胸が勝負のトランプゲーム

ポーカーはトランプの5 枚の札でハンド(役)をつくるゲームで、たくさんのバリエーションがあるが、ここではすべての基本となるドローポーカーを紹介しよう。ドローポーカーはディーラーとではなくプレイヤー同士の対戦だ。まず参加料(チップ1枚)を払う。ディーラーからカードを5枚配られるので、それを見てコール(先のプレイヤーと同額のチップを出すこと)、レイズ(先のプレイヤーよりも多いチップを出してせり上げること)、フォールド(棄権)のいずれかをベットしよう。全員がベットを終えたらドロー。ドローとは手持ちより強い役を作るためにカードを交換することで、不必要なカード捨てて代わりのカードをもらおう。全員がドローしたら2 巡目のベットをし、棄権しなかったプレイヤーはカードを開けてハンドを見せ合う。一番強い役をつくったプレイヤーが賞金を得られる勝者だ。ゲームの流れとハンドを覚えたら、他のポーカーにも挑戦しよう。カジノでよく行なわれるのはテキサスホールデムやセブンカードスタッド。ポーカーの醍醐味は強い役を作ることだけでなく、表情やレイズから相手の役を想像して勝負をかけることだと感じられるようになれば一人前?!


ポーカー・ハンド(役)の種類

ハンドの中ではロイヤルフラッシュがもっとも強く、ワンペアへと順に弱くなる。またカードは低い方から2 ~ 10、J(ジャック)、Q(クイーン)、K(キング)、A(エース) の順で、A は1 とは数えない。ペアやスリーカー ドも同様で、例えば8 のペアよりもKのペアの方が強い。


ロイヤルフラッシュ(Royal Flush)

tiff A、K、Q、J、10 をすべて同じマークでそろえる。


ストレートフラッシュ(Straight Flush)

tiff 連続する数字のカードを5枚、すべて同じ絵柄でそろえる。


フォーカード(Four of a Kind)

tiff 同じ数のカードを4枚そろえる。


フルハウス(Full House)

tiff 同じ数のカードのペアを1組と、スリーカードを1組そろえる。


フラッシュ(Flush)

tiff 同じマークのカードを5枚そろえる。


ストレート(Straight)

tiff 同じマークのカードを5枚そろえる。


スリーカード(Three of a kind)

tiff 同じ数のカードを3枚そろえる。


ツーペア(Two Pair)

tiff 同じ数のカードのペアを2組そろえる。


ワンペア(One Pair)

tiff 同じ数のカードを2枚そろえる。


ノーペア(High Card)

tiff ハンドがない状態。一番強いカードで勝負を決める。


カジノでの注意事項


ポットには手を伸ばさないこと!

ポーカーで払う参加料や掛け金はすべてテーブル中央に集められ、この場所はポットと呼ばれる。自分が払ったチップでもポットに入ったら触れないように注意して。



BlackJack - ブラックジャック

「21(ブラック・ジャック)に近づける」わかりやすいルールと駆け引きの奥深さが世界中で高い人気

プレイヤーの目標は、カードの合計が21 点を超えないようにしながらディーラーよりも21 点に近い点数を目指すこと。まずはベットしてゲームに参加しよう。1つのテーブルに何人プレイヤーがいても、勝負はプレイヤーとディーラーの1 対1 だ。ゲームが始まるとディーラーが自分を含めた全員に2 枚ずつカードを配る。この時ディーラーは、自分のカードのうちの1 枚を表向きに置くので、それを参考にヒット(カードをもう1 枚引く)するかスタンド(引かずに手元のカードで勝負する)するか選ぼう。カードの合計が21 を超えなければ何回でもヒットできる。プレイヤーが全員スタンドしたら次はディーラーの番。手元にあるもう1枚のカードを開き、場合によってヒットする。ディーラーは合計が17以上になるまでヒットし、17以上でスタンドすると決められているのだ。最終的にプレイヤーのほうがうちわで21 近ければ、ベットに応じた配当がもらえる。なお、21 を超えてしまうことを「バースト(bust)」という。


カードの数え方

2 ~10 は数字通りで、J(ジャック)、Q(クイーン)、K(キング)は10 と数える。
A(エース)は1 または11 と2 通りで数えることができ、自分の都合に応じ
て決める。カードのマークは関係ない



ブラックジャック(Black Jack)

tiff 10、J、Q、K のどれか1枚と A のカード。最初に配られた2 枚のカードが絵札とAならブラック・ジャック。スタンドしてゲーム終了まで待とう。

絵札と数字のコンビネーションの数え方

tiff