今年は秀作18本が登場!
日本映画の魅力にどっぷり浸ろう
トロント日本映画祭
(2013年5月17日記事)
上映作品は時代劇から現代ドラマ、コメディ、アニメなど多ジャンルに亘り、いずれも日本の映画祭で名だたる賞を受賞した話題作ばかり。さらに映画にちなんだ文化イベントも開催し、盛りだくさんの内容だ!

Information


【日 時】6月13日(木)~ 28日(金)

【場 所】日系文化会館(6 Garamond Court)

【チケット】一般1 枚…$12、5枚…$45、10枚…$90
     ※ JCCC 会員には割引あり

【連絡先】416-441-2345 内線)222 

【サイト】torontojff.com



【上映日時】6月13日(木)18:30 *OPENING NIGHT SCREENING*天地明察
Tenchi - The Samurai Astronomer


アカデミー賞受賞作『おくりびと』の滝田洋二郎監督が" 江戸×天文" という斬新なテーマで挑んだ作品。江戸時代前期、人々の生活の基盤であった暦の間違いを正すという国の大計画を任された1 人の男の挑戦を描く。

■監督:滝田洋二郎  ■上映時間:141分
■出演:岡田准一、宮崎あおい、中井貴一 ほか

関連イベント
トロント淡交会による茶会



リニューアルされた茶室にて、裏千家トロント淡交会によ るお茶のお点前が披露される。参加は先着30 名限定な ので、早めに会場に到着しよう。本格的な茶道の魅力に 触れられるチャンスをお見逃しなく!



【上映日時】6月14日(金)19:00レンタネコ
Rent-a-Cat


レンタネコ。寂しい人にネコ貸しますー。心に空洞を抱えた人々とネコを引き合わせるサヨコ。彼女の元に、年齢も境遇も異なる4人が訪れる。『かもめ食堂』『めがね』の荻上直子監督が贈る心温まる出会いの物語。

■監督:荻上直子  ■上映時間:110分
■出演:市川実日子、草村礼子、光石研 ほか


【上映日時】6月14日(金)21:15ヘルタースケルター
Helter Skelter

Screening Sponsor bits

岡崎京子によるコミックを、監督・蜷川実花×主演・沢尻エリカで映画化した極彩色エンターテインメント。究極の美貌とスタイルを武器に、芸能界の頂点に君臨するりりこ。その美貌の秘密とは…。

■監督:蜷川実花  ■上映時間:127分
■出演:沢尻エリカ、大森南朋、寺島しのぶ ほか


【上映日時】6月15日(土)16:00るろうに剣心
Rurouni Kenshin


かつて人斬り抜刀斎と恐れられたが、いまは" 不殺(ころさず)の誓い" に従う流浪人、緋村剣心。愛する者を守るため、彼は新たな戦いを決意する。世界23か国で翻訳された和月伸宏の大人気コミックを佐藤健主演で映画化。

■監督:大友啓史  ■上映時間:134分
■出演:佐藤健、武井咲、江口洋介 ほか

関連イベント
"真剣" による試し斬り



戦国時代より、藁や畳、竹などを切って刀剣の質を見極めるために行なわれてきた試し斬り。" 型" と" 試し斬り" の武道の実演が、無門会居合道により真剣を使用して行なわれる。



【上映日時】6月15日(土)13:45汚れた心
Dirty Hearts


第二次世界大戦終結後のブラジル。国交が断たれた現地で日本の勝利を信じていた移民者は、敗戦の事実を受け止めた者を" 汚れた心"を持つ国賊と決め、襲撃する。70年を経て明かされる日系移民社会の衝撃の事実。
■監督:ヴィセンテ・アモリン ■上映時間:107分
■出演:井原剛志、常盤貴子、奥田瑛二 ほか

【上映日時】6月15日(土)19:00東京家族
Tokyo Family


山田洋次監督50周年記念作品。小津安二郎監督の名作『東京物語』にオマージュを捧げた作品。設定を2012 年に置き、上京した一組の老夫婦と子どもたちの久々の対面を通して、現代日本の家族の在り方について問う。

■監督:山田洋次  ■上映時間:146分
■出演:橋爪功、吉行和子、西村雅彦 ほか

【上映日時】6月16日(日)13:45うまれる
Being Born


出産予定日にわが子を失った夫婦。障害を持つ子どもを育てる夫婦。事情の異なる4組の夫婦の妊娠・出産・育児を追いながら、生まれることの意味、そして生きることの喜びを綴ったドキュメンタリー。

■監督:豪田トモ  ■上映時間:104分
■ナレーション: つるの剛士

【上映日時】6月16日(日)16:00グスコーブドリの伝記
The Life of Budori Gusuko


宮沢賢治の童話『グスコーブドリの伝記』のアニメーション化。冷害で家族を失ったブドリが成長し、再び遭遇した冷害を必至で食い止めようとする姿に迫る。ブドリの声を小栗旬、妹ネリを忽那汐里が務めている。

■監督:杉井ギザブロー  ■上映時間:106分
■出演:小栗旬、忽那汐里、佐々木蔵之介 ほか

【上映日時】6月16日(日)18:30遺体 明日への十日間
Reunion


東日本大震災で津波に襲われた岩手県釜石市。同市の中学校に設けられた遺体安置所での10日間を描く。当時の壮絶な状況と遺体を家族の元に帰そうと奮闘する安置所の 人々を通し、日本人の死生観を映し出す。

■監督:君塚良一  ■上映時間:105分
■出演:西田敏行、緒形直人、勝地涼 ほか

【上映日時】6月17日(月)19:00千年の愉楽
The Millennial Rapture


紀州の路地で産婆として人々の生死を見届けてきたオリュウノオバ。彼女の脳裏には、女たちに愉楽を与えながら命の火を燃やし尽くして死んでいった男たちの姿が蘇る…。2012 年のベネチア国際映画祭出品作品。

■監督:若松孝二  ■上映時間:118分
■出演:寺島しのぶ、高良健吾、高岡蒼佑 ほか

【上映日時】6 月18 日(火)19:00鍵泥棒のメソッド
Key of Life


貧乏役者と記憶を失った殺し屋。2人の人生が入れ替わり、悲喜劇が幕を開ける! 第36回日本アカデミー賞で最優秀脚本賞を受賞した内田けんじ監督による爽快コメディ。内田監督ならではの意外なエンディングに期待!

■監督:内田けんじ  ■上映時間:128分
■出演:堺雅人、香川照之、広末涼子 ほか

【上映日時】6月19日(水)19:00その夜の侍
The Samurai That Night


若き異才・赤堀雅秋の同名戯曲の映画化。最愛の妻をひき逃げされた男が、復讐を果たすために犯人を追い詰めていく濃密サスペンス。妻の命日の夜、2人はついに対峙する。その先にあるものとは…?

■監督:赤堀雅秋  ■上映時間:119分
■出演:堺雅人、山田孝之、綾野剛 ほか

【上映日時】6月20日(木)19:00終の信託
A Terminal Trust


医師と患者の枠を越えた絆で結ばれる綾乃と江木。「最期のときは早く楽にしてほしい」と懇願された綾乃は…。『Shall we ダンス?』以来16 年ぶりに周防正行×草刈民代×役所広司が結集。終末医療を冷静に見つめる。

■監督:周防正行  ■上映時間:144分
■出演:草刈民代、役所広司、大沢たかお ほか

【上映日時】6月24日(月)19:00ジャパン イン ア デイ
Japan in a Day


東日本大震災から1年後の2012年3月11日。英国の制作会社スコット・フリー・プロダクションとフジテレビにより、世界12か国から集められた8000本、300時間の動 画が繋がり、1つの物語を紡ぎ出す。
■監督:フィリップ・マーティン、成田岳■上映時間:91分
■製作総指揮:リドリー・スコット

【上映日時】6月25日(火)19:00この空の花 ー 長岡花火物語
Casting Blossoms to the Sky


新潟県長岡市に空襲が起こった日に追悼と復興の祈りを込めて打ち上げられる長岡花火。戦禍や災害を乗り越えてきた同市の歴史と、東日本大震災の復興への願いと希望が描かれた大林宣彦監督によるヒューマン・ドラマ。

■監督:大林宣彦  ■上映時間:160分
■出演:松雪泰子、高嶋政宏、原田夏希 ほか

【上映日時】6月26日(水)19:00黄金を抱いて翔べ
Fly with the Gold


銀行の地下に眠る240億円相当の金塊強奪に挑む6人の男たち。その計画途中に謎の事件が次々と発生。そこには各々の過去が絡み合っていた…。原作は日本推理サスペン ス大賞を受賞した高村薫のデビュー作。

■監督:井筒和幸  ■上映時間:129分
■出演:妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太 ほか

【上映日時】6月27日(木)19:00のぼうの城
The Floating Castle


戦国末期、天下統一を目指す豊臣秀吉方2万人の大軍をわずか500人の軍勢で迎え討とうとした1人の" でくのぼう" がいた。彼の奇策とは!? 直木賞ノミネートの和田竜による傑作を映像化した時代劇エンターテインメント。

■監督:犬童一心、樋口真嗣 ■上映時間:145分
■出演:野村萬斎、榮倉奈々、佐藤浩市 ほか

関連イベント
永田社中による和太鼓の実演



世界的に人気の高まっている和太鼓。トロントをはじめとするカナダ国内、また海外においても活躍の場を広げる永田社中は1998年にトロントで結成された和楽器グループ。エネルギッシュなパフォーマンスは必見!




【上映日時】6月28日(金)19:00 *CLOSING NIGHT SCREENING*桐島、 部活やめるってよ
The Kirishima Thing


ある金曜日、バレー部の桐島が突然部活をやめた。校内で広がる波紋。そしてこれまで決して交わることのなかった生徒たちが繋がっていく。ロングランを記録し、本年度日本アカデミー賞で数々の賞を獲得した大ヒット群像劇。

■監督:吉田大八  ■上映時間:103分
■出演:神木隆之介、橋本愛、大後寿々花 ほか

関連イベント
吉田大八監督による舞台挨拶



『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』(07)、『クヒオ大佐』(09)、『パーマネント野ばら』(10)に続き、本作が長編映画4 本目となる吉田大八(だいはち)監督。第36 回日本アカデミー賞受賞で最優秀作品賞をはじめとし、監督賞、編集賞、さらに一般投票で選ばれる話題賞も獲得した本作の制作エピソードなどが監督自身により語られる。