Toronto’s Festival of Arts and Creativity
Luminato
(2011年5月18日記事)

Toronto 市内各所

416-368-4849(チケット購入)

Luminato

新しいアートディレクターを迎え、イベント開始以来最もダイナミックなものになると噂されている今年のルミナト(Luminato)。トロントオリジナルのこのイベントはダンス、音楽、ビジュアル・アートなど多様なジャンルの芸術と、力強い輝きを放つ光とのコラボが楽しめる祭典。6回目を迎えた今年は、「革新」をテーマに10日間にわたって開催され、世界に名を馳せるトップアーティスト、カナダ国内のパフォーマーが創り出した作品の数々がダウンタウンの各所で披露される。
今年の目玉はなんと言っても、20年振りに再演される現代版オペラ「Einstein on the Beach」だろう。1976年にフランスのアヴィニヨン演劇祭で初上演されたこの舞台は、連日超満員を記録した伝説的作品。アインシュタインの相対性理論をテーマに、光の速度と時間の経過が表現されている。その独特の空間にアクロバティックな振り付けが調和した舞台は今日のアンダーグラウンド演劇の先駆けとも言われ、不思議な感動を呼び起こさせる。舞台の指揮を執るのは初演時と同様、前衛アーティストの巨匠、舞台演出家ロバート・ウィルソンと作曲家フィリップ・グラス。当時の舞台に最新に最新の技術を加えることで進化を遂げた20世紀の大作を、ぜひこの機会に観ておきたい。
また、今年は1812年に勃発した米英戦争200年記念の年。フォート・ヨークの敷地内に200のテントが整然と並ぶ「The Encampment」は、インスタレーション(場所や空間全体を作品として体験させる芸術)としてだけではなく、戦争当時を想うというメッセージも込められている。そのほか、屋外で行なわれるコンサートやフードイベントなど、家族や友達と気軽に楽しめる催しも盛りだくさんだ。
パワーアップした今年のルミナト、各所で開催されるイベントをチェックして、「光」と「アート」で華やぐトロントを堪能しよう。

Einstein on the Beach

Einstein on the Beach
20世紀史上最も芸術的価値の高い現代オペラの名作。アバンギャルドの集大成と言われる舞台には熱狂的な演劇ファンが多い。フランスを皮切りに3月からスタートしているワールドツアー、今回のトロント公演はNY 以外では北米初公演となる。
  • 【日 時】
    6月8日(金)、9日(土)18:00 ~、10日(日)15:00 ~
  • 【場 所】
    Sony Centre for the Performing Arts(1 Front St. E.)
  • 【入場料】
    $49 ~ 175


/// Re-ply \\\

Re-ply
インパクトのある巨大ポートレートは常に注目の的。その作風はそのままに、レジェンドパーク周辺の再建のために取り壊される古いアパートをカンバスとして地元住人と手掛けたアートの数々が、パーラメント通り沿いの数か所で見られる。
  • 【日 時】
    6月8日(金)~17日(日)
  • 【場 所】
    Parliament St(. Wellesley St. E.とDundas St. E.間)
  • 【入場料】
    無料


The Alpha Project - Banachek

The Alpha Project - Banachek
ランス・バートン、クリス・エンジェルにも影響を与えたメンタリスト、イギリス出身バナチェックのワールドプレミア公演。テレパシー、予知、透視、霊との対話などを盛り込んだ新ネタのマジックの数々を会場で体験しよう。
  • 【日 時】
    6月8日(金)、9日(土)20:00 / 10日(日)14:00
  • 【場 所】
    Fleck Dance Theatre(207 Queens Quay W.)
  • 【入場料】
    $35、45


Sadeh21

Sadeh21
コンテンポラリーダンスが盛んなイスラエルが誇る「Batsheva」ダンスカンパニーのパフォーマンス。計算され尽くされた舞台は美しく、鍛え上げられた肢体から繰り出される情熱的でダイナミックな動きが魅力。
  • 【日 時】
    6月14日(木)~ 16日(金)20:00
  • 【場 所】
    MacMillan Theatre(80 Queen's Park)
  • 【入場料】
    $25 ~ 85


Blue Republic

Blue Republic
トロントを基盤に活躍しているアーティストBlue Republic。 2人のアーティストが創りだす遊び心溢れる作品は、ダウンタウンと空港の2か所で展開。シリーズものなので両方チェック
  • 【日 時】
    6月8日(金)~ 8月31日(金)
  • 【場 所】
    Allen Lambert Galleria, Brookfi eld Place (181 Bay St.)ピアソン国際空港第1ターミナル
  • 【入場料】
    無料


The Encampment

The Encampment
米英戦争200年記念として、200のテント内でアート作品を展示。軽食を持参してピクニックがてら見学が楽しめる。毎晩ライブミュージックイベントも行なわれ、17:00~19:30までの間はアーティストたちと交流できる機会もある。
  • 【日 時】
    6月8日(金)~24日(日)19:30~23:00
  • 【場 所】
    Fort York National Historic Site( 100 Garrison Rd.)
  • 【入場料】
    無料


First Night:The Encampment Friday, June 8

First Night:The Encampment Friday, June 8
エミネムとの共演、2010FIFA ワールドカップのコカ・コーラのテーマ曲でも知られるK’naan と、フォーク、ヒップホップなどをブレンドしたKAE SUN のステージ。カナダ人アーティストの2人がオープニングの夜を音楽で盛り上げる。
  • 【日 時】
    6月8日(金)20:00
  • 【場 所】
    David Pecaut Square(55 John St.)
  • 【入場料】
    無料


Other Events


La Belle et la Bête:
A Contemporary Retelling

「美女と野獣」に3D効果を加えて表現。最新技術で作り上げた仮想現実と人の演技のコラボレーションは、おとぎ話を大人の物語へと昇華。圧巻のステージを体感しよう
【日 時】6月8日(金)19:30/9日(土)14:00 、19:30/10日(日)15:00/11日(月)、12日(火)19:30
【入場料】$49 ~ 99
【場 所】 Bluma Appel Theatre(27 Front St.E.)


Stewart Goodyear:
The Beethoven Marathon

「緻密なテクニックで深い感情をドラマチックに表現するカナダ出身のピアニスト、スチュアート・グッドイヤー。ベートーベンのソナタ全32曲を3部に分け、1日で演奏するという偉業に挑むリサイタル。
【日 時】6月9日(土)10:00、15:00、20:30
【入場料】$37 ~ 82
【場 所】Telus Centre for Performance and Leaning(273 Bloor St. W.)


Lunchtime Illuminations

平日のランチタイムに開催されるイベント。ソングライター、ピアニスト、コリオグラファーなど、参加アーティストが日替わりでその分野について興味深いディスカッションを繰り広げる。
【日 時】6月8日(金)~ 15日(金)
【入場料】無料
【場 所】David Pecaut Square(55 John St.)


1000Tastes of Toronto

多様な人種が集まるトロントにはその数だけユニークな食文化も存在する。今回は、カナダ産の食材にこだわったトップシェフご自慢の料理が登場。ローカルグルメを低価格で楽しもう
【日 時】 6 月9 日(土)、10 日(日)
【入場料】無料(食事は一皿に付き$5)
【場 所】The Distillery Historic District(55 Mill St.)




Information

Luminato
Toronto Festival of Arts and Creativity
【日 時】6月8日(金)~ 17日(日)
【場 所】Toronto 市内各所
【連絡先】416-368-3100 416-368-4849(チケット購入)
【サイト】 www.luminato.com

チケット入手方法
開催期間中は電話のほか、各会場のボックスオフィスやDavid Pecaut Square前にあるフェスティバルボックスオフィス(55John St. 12:00 ~ 20:00 まで)でも購入することができる。