4年に1度の総合競技大会「パンナム・ゲーム」開催
Pan Am Games/Parapan Am Games
(2015年7月3日記事)
©TO2015
トロントの今年最大のイベントといえば、7月10日(金)から始まるパンアメリカン競技大会、通称、パンナム・ゲームと呼ばれる総合競技大会。南北アメリカ大陸の国々が参加するこの競技大会は、1951年に行なわれたアルゼンチンのブエノスアイレスでの大会が第1回目となり、以降4年ごと開催されている。規模としては、オリンピック、アジア競技会に次ぐ3番目に大きな総合競技大会。カナダでは、マニトバ州ウィニペグで67年と99年に2度開かれているが、トロントでの開催は今回が初めてとなる。トロントでは、2009年のパンナム招致決定の発表以降、着々と競技会場の建設や改築など準備を進めてきた。先月6日には、パンナム・ゲーム開催に照準を合わせて開設が進められてきた空港とユニオン駅を結ぶユニオン・ピアソン・エクスプレスも開通。あとは待ちに待った一大イベントが始まるのを待つばかりだ。

©TO2015

©TO2015

カナダ選手の活躍に期待

約40か国が参加し、計36競技が予定されている今年のパンナム・ゲーム。前回行なわれたメキシコのグアダラハラの大会では、 総合メダル獲得数でアメリカ、キューバ、ブラジル、メキシコに次ぐ第5位という好成績を残したカナダ。今大会は、ホームでの開催ということで、メダル数が増えることが大いに期待される。

大会のハイライトであるアスレチック競技で注目のカナダ人選手は、昨年グラスゴーで行なわれた陸上大会で金メダルを獲得したスルタナ・フリゼル 選手(女子ハンマー投げ)、ジェームス・ステアシー選手(男子ハンマー投げ)、デレック・ドルアン選手(男子走り高飛び)。さらに、100メートルと400メートルに出場予定のスプリンター、サム・エファー選手の活躍にも注目したい。肉体の限界に挑むアスリートたちの熱い戦いは、会場で見るとさらなる感動があるもの。種目によるがチケットはまだ購入可能なので、詳細はサイトで確認を。

©TO2015

各地で開催される関連イベント

国をあげての大規模なスポーツの大会で毎回最も注目が高まるオープニング・セレモニー。ロジャース・センターで開催されるセレモニーでは、カナダが世界に誇る舞台芸術グループ、シルク・ド・ソレイユによるパフォーマンスのほか、華やかな演出が計画されているというからこちらも楽しみだ。また、期間中はパンナム・ゲーム関連の催しが市庁舎前、 ディスティラリー地区、 パンナム・ゲーム・パークと呼ばれるエキジビジョン・プレイス周辺で開催されるので、 そちらも要チェック。

トロントの夏が一番暑くなるこの時期、今年最大のイベント、パンナム・ゲームを盛り上げよう!

©TO2015



PANAMANIAはここに集まれ!

130以上のパフォーマンスを開催
■Nathan Phillips Square

市庁舎前には、パンナム・ゲームの試合が楽しめる巨大スクリーンを設置。大規模なスポーツの祭典は、大勢で観戦するとより盛り上がりそう。また、期間中は130以上のパフォーマンスイベントが予定されている。ヒップホップグループのThe Rootsやグラミー賞受賞経験のあるロックバンドThe Flaming lipsなどのライブ公演が目白押しだ。

【住所】100 Queen St. W.

©TO2015

大会の臨場感を味わおう
■Pan Am Park

エキジビジョン・プレイス、リコー・コロシアム、エキジビジョン・スタジアムなど、5つの試合会場と文化施設を総称して呼ばれるパンナム・パーク。ここでは、スポーツのデモンストレーションや無料アクティビティを開催。ベンダーも並び、大会の雰囲気を楽しむのにぴったりだ。50以上のパフォーマンスも予定され、カルガリー出身の歌手 Kieszaも出演。

【住所】200 Princess Blvd.

©TO2015


プレミア公開のプレイを上演
■The Distillery Historic District

お洒落なショップやレストランが並び、芸術、文化、エンターテインメントが楽しめる複合スペースのディスティラリー地区。選手村近くにあるここでは、 The Young Centre for the Performing Artsによる演劇公演が披露される。いずれの演目もカナダまたは世界初上演というプレミア上演。また、同団体による無料のイベントも開催されるのでそちらもお見逃しなく!

【住所】55 Mill St.

©TO2015


Information


【日 時】パンナム・ゲーム:7月10日(金)〜26日(日)
               パラ・パンナム・ゲーム:8月7日(金)〜15日(土)
【場 所】トロント市内またはオンタリオ州各会場
【入場料】$20〜 ※各競技により異なる。学生・シニアは割引あり。
【サイト】www.toronto2015.org

記載の情報は6月26日現在のものです。お出かけ前にウェブサイトなどでご確認ください。