アジア文化に触れた秀作が勢揃い
Toronto Reel Asian
International Film Festival
(2014年10月17日記事)
芸術の秋にふさわしく、この時期に毎年開催されるリール・アジアン映画祭。アジア文化に関係する作品が11月6日から16日まで、トロントとリッチモンドヒルの各劇場にて上映される。

18回目を迎える今年は、日本や中国、フィリピンなど世界10か国から選び抜かれた46作品が公開される。上映作品はほかの国際映画祭での受賞作も多く、そのほとんどがカナダまたはトロントで初公開という希少価値の高い作品ばかり。

気になる日本関連の作品は短編作品を含めて計6本。注目作品は、今年のセンターピース作品に選ばれている 『KANO 1931海の向こうの甲子園』。日本統治下に台湾代表として甲子園に出場した野球部員たちの実話を元にした感動ドラマには永瀬正敏、大沢たかお、坂井真紀ら日本人実力派俳優らも出演。

さらに、同作品は昨年公開された『セデック・バレ 第二部虹の橋』で主演を務めた俳優マー・ジーシアンの監督デビュー作でもあり、上映当日には彼の舞台挨拶が予定されている。加えて、日本での公開前からすでにニューヨークや香港の映画祭に正式出品が決定している藤田容介監督の『福福荘の福ちゃん』もチェックしておきたい。お笑いトリオ「森三中」の大島美幸が10キロ増量し、初の男性役で映画初主演を果たした意欲作は、笑いあり、涙あり、ほのぼのとした感動を与えてくれる。

今年新たな試みとしては、9月にオープンしたイスラム文化圏の芸術を集めたアガ・カーン博物館が上映劇場に仲間入り。ローリング・ストーン誌から音楽映画として高い評価を得た『Himayara Song』の上映に合わせてパフォーマーの舞台挨拶も行なわれる。

いずれの作品も上映は1日限り。スケジュールとイベントを確認して早めにチケットを入手しよう。

KANO 1931海の向こうの甲子園監督:マー・ジーシアン  出品国:台湾  撮影年/上映時間:2014年/185分


日本統治下、台湾代表として全国高校野球選手権に出場し、準優勝を果たした嘉義農林学校野球部の実話が原作。新監督の指導の下、厳しい練習に励む弱小野球部員たちは、次第に勝利への強い思いを抱くようになり…。永瀬正敏、大沢たかお他、日本人俳優も出演。

■上映日時:11月9日(日)19:00
■上映場所: The Royal (608 College St.)


福福荘の福ちゃん監督:藤田容介  出品国:日本  撮影年/上映時間:2014年/111分


「福福荘」に住む塗装職人の福ちゃん(大島美幸)は誰からも親しまれているが恋愛にはオクテ。ある日、福福荘に見知らぬ美女が訪れる。福ちゃんを女性恐怖症にしたことを謝りにきた彼女に、いつしか恋心を募らせる福ちゃんは…。大島美幸が映画初主演で初の男性役に挑んだ意欲作。

■上映日時:11月12日(水)19:00
■上映場所:日系文化会館(6 Garamond Crt.)


Hunter × Hunter The Last Mission監督:川口敬一郎  出品国:日本  撮影年/上映時間:2013年/98分


「幽☆遊☆白書」、「レベルE」などで知られる冨樫義博氏によるベストセラーコミックの劇場版第2弾。ゴンやキルアらが訪れた天空闘技場が襲撃された。要人警護らを次々と倒す男の正体は、数十年前に葬られていたはずの《影》だった…。

■上映日時:11月7日(金)22:45
■上映場所:The Royal (608 College St.)


Blue Bustamante監督:ミコ・リヴェロ  出品国:フィリピン  撮影年/上映時間:2013年/87分


より良い収入を得るためフィリピンから日本に来たものの、失業したブースタマーンティー。祖国の家族に言えずにいた彼は、特撮ヒーロー役でドラマに出演。言葉の通じない日本で、戸惑いながらヒーローを演じる男の奮闘を、海外出稼ぎ労働者の悲哀とともにユーモラスに描く。

■上映日時:11月9日(日)14:00
■上映場所:The Royal (608 College St.)


Himaraya Song監督:ミルドゥ・チャンドラ  出品国:アメリカ  撮影年/上映時間:2012年/90分


先月オープンしたイスラム文化を伝えるアガ・カーン博物館との共同企画で上映が実現。現代的なサウンドや古代の楽器を組み合わせた民族音楽を通し、変わりゆくヒマラヤ山脈を映し出す。2012年のサンダンス映画祭正式出品作品。

■上映日時:11月13日(木)20:00
■上映場所:The Aga Khan Museum(77 Wynford Dr.)


Manny監督:ライアン・ムーア/レオン・ガスト  出品国:アメリカ・フィリピン  撮影年/上映時間:2014年/88分


メジャー10階級制覇を成し遂げたフィリピン出身の元ボクサー、マニー・パッキャオ選手。貧困生活からボクシングで成功するまでのドキュメンタリー。マニー選手が本人役で主演を務めている。

■上映日時: 11月15日(土)19:00
■上映場所: Richmond Hill Centre for the Performing Arts (10268 Yonge St., Richmond Hill)


Rewind, Pause, Play

ノスタルジックをテーマにしたショートフィルム9本が、10日(月)にまとめて上映される。ここではその中から日本に関連した2本を紹介。

Kore Kara: From Now On 東日本大震災による被害を乗り越え、未来に目を向けて進もうとする震災後の日本の子どもたちを記録したドキュメンタリー。

監 督:アイヴィ・ユキコ・オールドフォード
出品国:カナダ・日本


Rainy Days フェリーに乗った老人は、水面を見つめながらさまざまな記憶を蘇らせる。紅茶とインクを混ぜた繊細な線画によるアニメーション。

監 督:ヴラディミール・レシチョフ
出品国:カナダ・ラトヴィア

■上映日時:11月10日(月)13:00
■上映場所:AGO Jackman Hall(317 Dundas St. W.)


Information


【日 時】11月6日(木)~16日(日)
【場 所】参加各劇場
【チケット】 一般$12、学生・シニア$10
※オープニングやクロージングナイトとセンターピース作品は料金が異なる
※各種パッケージ料金あり
【連絡先】416-703-9333
【サイト】www.reelasian.com

※11月12日(水)に公開される『福福荘の福ちゃん』のチケット販売は日系文化会館のウェブ(www.jccc.on.ca、問合せ先:416-441-2345)にて。日系文化会館会員には割引あり。

※11月13日(木)に公開される『Himaraya Song』のチケット販売はアガ・カーン美術館のウェブ(www.agakhanmuseum.org、問合せ先:416-646-4677)にて。

※上映日時は予告なく変更されることがあります。