古典から現代まで多様な日本芸術の競演
Spotlight Japan
(2013年1月18日記事)

カナダでも関心度の高い日本の文化や芸術。現在開催中の「スポットライト・ジャパン」は、演劇、音楽、ダンス、映画、美術を通じてその伝統や多面性を伝え、日本の文化や芸術へのさらなる理解と発展を目的としたイベントだ。

今回が初の試みとなる同イベントは、カナダを代表する現代演劇グループのカナディアン・ステージ、現代音楽作曲家を支援するサウンドストリームズ、トロント国際映画祭でお馴染みのTIFF(トロント国際映画祭)グループ、トロント日系文化会館とジャパンファウンデーシン・トロントという5つの文化機関の協力のもとに実現。1月から4月までの4か月間に亘り、市内各所でさまざまなイベントが実施される。

数ある催しの中で一番の注目は、Bell Lightbox で行なわれるシネマ歌舞伎。
\HD高性能カメラで撮影され、映画館の大画面に映し出される歌舞伎の舞台公演は、役者の繊細な表情、衣装や舞台の鮮やかな色彩、長唄、三味線、鼓などの音楽、さらには観客の反応まで、まるで劇場の特等席で鑑賞しているような臨場感で体験できる。
ラインナップは「鷺娘(さぎむすめ)」「法界坊(ほうかいぼう)」「女殺油地獄(おんなごろしあぶらのじごく)」「籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)」と、日本でも人気の演目ばかり。これを見逃すテはない。
また、同シアターでは日本映画を紹介するプログラムとして「日活映画特集」「日本のディーヴァ特集」「80年代の映画特集」と題した3つのプログラムに、アニメーション作品2本を加え、国内外で評価の高い名画の数々を上映する。

現代芸術としては、日本のダンスシーンを牽引する梅田宏明氏によるダンスステージ『HAPTIC』と『HOLISTICSTRATA』が登場。
さらに、現代演劇の先駆者・平田オリザ氏率いる「青年団」+大阪大学ロボット演劇プロジェクトでは、『Sayonara』『I, Worker』の2作品にて、人間の俳優とロボットが共演する舞台を披露。
ハイテクを駆 使した両者の舞台は、観客を異空間へと誘う。

また、文化を通した友好に努めるトロント日系文化会館では「春祭り」を行なう。
豪華なひな壇飾りをはじめとするさまざまな人形の展示に加え、茶の湯や武道など、伝統芸能のデモンストレーションが予定され、日本の祭りを見事に再現。
さらに、フェスティバル期間中、ジャパンファウンデーション・トロントでは、「日常の陶磁器:阪本やすき・富永和弘デザイン展」を開催している。伝統的手法とモダンなデザインを調和させた美しい陶磁器作品は、一見の価値あり。 趣の異なる日本文化が堪能できる「Spotlight Japan」。トロントで伝統文化に浸れる機会をお見逃しなく!

 

Japan Foundation PresentsCinema Kabuki

「籠釣瓶花街酔醒」より Courtesy of Shochiku Co., Ltd.

600年以上の歴史を持つ歌舞伎は、日本を代表する舞台芸術。HD カメラを使用して撮影された舞台映像は、鮮明なデジタル画像と音響効果により、舞台との一体感が感じられる。華麗な公演をぜひ巨大スクリーンで堪能しよう。各4演目ともに1度限りの上映なので、スケジュールを要チェック。



Information


鷺娘【日時】2月9日(土)13:00

法界坊【日時】2月9日(土)14:00

女殺油地獄【日時】2月10日(日)13:00

籠釣瓶花街酔醒【日時】2月10日(日)15:30


【料 金】$15… 鷺娘
    $20… 法界坊、女殺油地獄、籠釣瓶花街酔醒

【場 所】TIFF Bell Lightbox( 350 King St. W.)

【連絡先】416-966-1600 内線)229、taoyagi@jftor.org




Japan Foundation PresentsCeramics for Daily Comfort:
Design Exhibition by Yasuki Sakamoto and Kazuhiro Tominaga


Pizza e Pazzi 伝統的な製法に従い、実用的でありながらもデザイン性に富む陶磁器で知られる白山陶磁器。そのシンプルかつモダンなデザインは、時代を超えて人々を魅了し続ける。
展示場には、白山陶磁器社で顧問デザイナーを務め、数々のデザイン賞を受賞した故・森正洋氏の影響を受けた阪本やすき氏と富永和弘氏による300点余りの作品が並ぶ。



Information


【日 時】開催中~ 4月24日(水)

【場 所】ジャパンファウンデーション・トロント( 131 Bloor St. W., 2F )

【連絡先】416-966-1600 内線)229




Japanese Canadian Cultural Centre PresentsHaru Matsuri Spring Festival; Never Forget, Never Give Up

Pizza e Pazzi 豪華なひな壇飾りの展示のほか、琴や生け花、お茶のお点前、柔道や空手などの伝統芸能のデモンストレーションも行なわれ、春の訪れを祝う祭りを盛り上げる。
また、3月10日には、映像作家中村ユキ氏による東日本大震災を取り上げたドキュメンタリー映像「Never Forget, Never Give Up」を公開。
収益金は、復興支援機関への寄付に充てられる














Information


Haru Matsuri Spring Festival

【日 時】3月2日(土)、3日(日)12:00 ~ 17:00

【料 金】無料

Never Forget, Never Give Up

【日 時】3 月10 日(日)14:00

【料 金】 未定


【場 所】日系文化会館(6 Garamond Crt.)

【連絡先】】416-441-2345




Soundstreams PresentsSoundstreams Salon21: Japanese Music for Percussion
Fujii Percussion and Voices

Pizza e Pazzi パーカッションの名手・藤井トリオがトロントで活躍する2 人の音楽家、パーカ二ストのライアン・スコット氏、ピアニストのグレゴリー・オー氏と共演。静と動を音で表現するステージは圧巻だ。
前日には作曲家らが登場して、日本の作曲や打楽器の伝統について語る討論会「Soundstreams Salon21」が無料で開催される。















Information


Soundstreams Salon21

【日 時】3 月4 日(月)19:00

【場 所】Gardiner Museum( 111 Queen's Park)

【料 金】無料

Fujii Percussion and Voices

【日 時】3 月5 日(火)20:00

【場 所】【場 所】Korner Hall, TELUS Centre( 273 Bloor St.W.)

【料 金】 $20 ~ 65


【連絡先】】416-504-1282




Canadian Stage PresentsHaptic and Holistic Strata;
Sayonara and I, Worker


Pizza e Pazzi ダンスに光と音を組み合わせたユニークなステージで知られる梅田宏明氏が、「HAPTIC」と「HOLISTIC STRATA」の2 作品を披露。色鮮やかな照明と音響により、観客を異次元へと導く。

また、ロボットと人間が共演するアンドロイド劇「SAYONARA」 と「 I,WORKER」は、現代舞台作家平田オリザ氏による作品。人間とロボット、それぞれに「生」と「死」とは何かを問いかける。



Information


Haptic and Holistic Strata

【日 時】2 月26 日(火)~ 3 月2 日(土)19:30

Sayonara and I, Worker

【日 時】2 月26 日(火)~ 3 月2 日(土)21:00
    ※ 3 月2 日は14:00 からの公演もあり


【料 金】$54

【場 所】Berkeley Street Theatre(26 Berkeley St.)

【連絡先】416-368-31005




tiff Presents Tokyo Dri ers:
100 Years of Nikkatsu

Japanese Divas:
Great Actresses of Classic Japanese Cinema

The Catch::
Masterworks of Eighties Japanese Cinema

Tatsumi

From Up on Poppy Hill

Pizza e Pazzi 「日活映画特集」「日本のディーヴァ特集」「80年代の映画特集」の3つのプログラムでは、厳選された計53本がラインナップ。往年のスターが出演する名作に加えて、劇画作家である辰巳ヨシヒロ氏の半生を描いた「Tastumi」、スタジオジブリ製作「From Up on Poppy Hill(コクリコ坂から)」のアニメーションの傑作も上映される。

photo:Late Spring, Courtesy of the Film Reference Library

Information


Haptic and Holistic Strata

【日 時】1 月19 日(土)~ 4 月6 日(土)

【場 所】TIFF Bell Lightbox( 350 King St. W.)

【連絡先】416-599-8433、1-888-599-8433

【料 金】大人$12、子ども$8.50、学生・シニア$9.50





Information


Haptic and Holistic Strata

Spotlight Japan

【日 時】 開催中~ 4 月24 日(水)
    ※イベントにより異なる

【場 所】 Toronto 市内各所

【連絡先】 416-368-3100、416-367-8243

【サイト】 spotlightjapan.ca