街が一段と華やぐ10日間映画の祭典、いよいよ開幕
Toronto International Film Festival 2012
(2011年8月17日記事)

市内参加各劇場

416-599-8433

北米最大の映画祭として知られるトロント国際映画祭(TIFF)。ベルリン、カンヌに次ぐ規模を誇るこの映画祭には世界60か国から300本以上の作品が集結し、期間中、トロント各所のシアターやホールは朝早くから夜遅くまで盛り上がる。出品映画は、世界初、または北米初公開のものが多く、セレブたちを間近で見られるガラ上映などと併せて映画ファンには欠かせない秋のイベントとなっている。 今年は日本で大ヒット中の『テルマエ・ロマエ』がガラ上映に決定しており、武内英樹監督と出演者の阿部寛さん、上戸彩さんの舞台挨拶が予定されている。その他、日本映画は北野武監督の『アウトレイジビヨンド』。内田けんじ監督『鍵泥棒のメソッド』、永山絢斗と田畑智子のダブル主演が話題の『ふがいない僕は空を見た』(タナダユキ監督)、そして園子温監督の最新作『希望の国』と黒沢清監督が指揮を執った連続ドラマWを映画化した『贖罪』。また、『The ABC of Death』と題したオムニバス映画に井口昇・西村喜廣・山口雄大の各監督が名前を連ねるなど、錚々たるラインナップ。米アカデミー賞の前哨戦として重要な役割を果たすと言われるTIFFで、03年の北野監督『座頭市』以来の快挙、最高賞の観客賞がこれらの邦画ラインナップの中から現れるのか? そして、観客賞などの従来の賞以外にも、新しくアジア圏の若手映画監督をバックアップする為に創設されたアワードも発表された今年。ハリウッドやボリウッドに負けないアジア作品が生まれる原動力になりそうだ。 劇場の入り口にレッドカーペットが敷かれ、バーやクラブも時間を延長して営業するなど、街中がパーティムードになるTIFFは9月6日から16日まで。話題の映画を見る、セレブリティウォッチャーに徹するなど、それぞれの楽しみ方で10日間を堪能しよう。

Thermae RomaeGala邦題:テルマエ・ロマエ

Thermae Romae
古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は、その生真面目すぎる性格が災いして失業してしまう。思いつめた彼は友人に誘われて公衆浴場に出掛けるが、そこで突然、現代日本へとタイムスリップ。日本の風呂文化に衝撃を受け、漫画家志望の真実(上戸彩)らの「平たい顔族―日本人―」と交流を深めていくルシウス。彼は日本の風呂のアイデアを利用し、浴場設計技師としての名声を得ていくのだが…。


ArgoGala邦題:アルゴ

Argo
1979年のイランアメリカ大使館人質事件を題材とした政治スリラー。イラン革命時、テヘランにあるアメリカ大使館に閉じ込められたアメリカ人外交官6人。彼らを救出するために立てられた作戦とは、CIAの工作員たちが偽映画の撮影を装い、外交官らがハリウッド映画製作スタッフに扮するというもの。ベン・アフレック監督・主演、製作にジョージ・クルーニーも名前を連ねる注目作。


Dreams for SaleGala邦題:夢売るふたり

Dreams for Sale
調理場からの出火が原因で全てを失ってしまった元小料理屋の夫婦は、店の再開資金作りのために苦肉の策を実行した。それは、妻が計画し、夫が騙す結婚詐欺。嘘を重ね続けることによって計画は順調に進んでいるかのように思えた。だが、時が経つにつれ歯車が狂いだし、騙された女たちと夫婦の間にさざ波が立ち始める。人間最大の謎、男と女が織り成す様々な「愛」の行方に注目。


No One LivesMidnight Madness

No One Lives
チンピラたちが車で旅行中の若いカップルを高速道路で拉致。人里離れた廃墟に監禁したが、捕えた女性が死んだことから事態は思わぬ方向へ…。『あずみ』、『スカイハイ』、『ゴジラ FINAL WARS』など、多数の話題作を手がけてきた北村龍平監督作品。08年のホラー『ミッドナイト・ミート・トレイン』でハリウッド進出を果たした北村監督の切れ味鋭いアクションホラーをミッドナイト・マッドネスで。


RealitySpecial Presentation

Reality
ナポリで小さな魚屋を営むルチアーノは気さくな人柄で近所の人気者。ある日、家族の勧めで人気リアリティ番組のオーディションに参加。第一次審査は通過したが、オーディション途中からテレビクルーに私生活を監視されているのではないかという妄想に取り付かれてしまう。今年のカンヌ国際映画祭コンペティション部門出品、グランプリ受賞作品。


Caught in the WebSpecial Presentation

Caught in the Web
美人で有能、すべてが順風満帆だったはずの女性秘書。しかし、ガンの前兆を告げられ、死への恐怖から全てがうわの空だった彼女は、仕事先へ向かうバスの中で老人に席を譲ることが出来なかった。その様子を乗り合わせていたテレビ局の記者が携帯で撮影、ニュースとして流す。すると、弁解の機会も与えられないままネット上で彼女への個人攻撃が始まり…。


Gala:会場にはレッドカーペットが敷かれ、監督や俳優が上映会場に登場する。
Special Presentation :認知度の高い監督の作品、または、著名な俳優陣が出演している作品。
Midnight Madness :ホラー映画など、大人向けの個性的な作品で、23時59分から上映される。



Toronto International Film Festival 2012


【日 時】9月6日(木)~16日(日)
【場 所】トロント市内 参加各劇場
【連絡先】416-599-8433、1-888-599-8433
【サイト】tiff.net

映画祭ボックスオフィス


<8月20日(月)まで>
TIFF Bell Lightbox(350 King St. W.)
<8月21日(火)より>
Festival Box Office(225 King St. W.)

■チケットの入手方法

公式サイト・電話・映画祭ボックスオフィスにて購入可能(サイト・電話での購入はVISAカード保有者のみ)。学生・シニア用の割引を受けたい場合はボックスオフィスで購入(ID、学生証の提示要)。シングルチケットとお得なパッケージがあり、パッケージは好みやスケジュールによって選べる(下記参照)。

■前売りチケットが売り切れ(泣)、そんな時は?

(1)上映当日の朝に公式サイト・電話・映画祭ボックスオフィスで再度確認してみる
(2)各会場にて、最終チケットが各作品の上映1時間前から販売されることがあるので並んでみる
(3)各作品の上映10分前に発売されるRush Ticketを購入するため並んでみる

【シングル】
■通常上映
  • 一 般…$19.69
  • 25歳以下…$15.04
  • シニア…$17.03
  • 12歳以下…$12.83
■プレミアム上映(レッドカーペットイベント)
  • 一 般…$38.27
  • 25歳以下…$25.00
  • シニア…$32.08
  • 12歳以下…$23.01
シングルチケットは9月2日(日)より発売!

【パッケージ】
TIFF Choice(TIFF側が映画を選ぶ)ジャンルに分かれたFocusと多様な映画がパックになったVarietyの2種類がある。
■Focus
カナダ人監督の作品に焦点を当てた「The Canadian」など、5種類のテーマから選ぶ。
■Variety
レッドカーペットイベントのあるプレミアム上映会をまとめた「Premiums Sampler」など4 種類がある。

自分で好きな作品を選べるMy Choiceは8月14日現在でSold Out