街がハリウッド色に染まる11日間
トロント国際映画祭開幕!
Toronto International Film Festival 2013
(2013年9月6日記事)
トロント市内 参加各劇場

日差しがやわらぎ、秋の気配を感じはじめるこの時期に開催されるトロント国際映画祭。毎年およそ60か国から300以上のフィルムが集結し、ダウンタウン各所の劇場で朝から深夜にわたり映画が上映される。世界最多のワールドプレミア公開数を誇る同映画祭は2月頃に行なわれるアカデミー賞の前哨戦とも言われ、ここで高評価を得た作品は、オスカー獲得率が高いことでも知られている。
期間中は、ハリウッド俳優たちが舞台挨拶のために続々来加。ホテルやクラブなどでは映画関係者のパーティが連日行なわれ、ダウンタウンはハリウッドのような華やかな空気に包まれる。今年は9月5日から15日にかけて行なわれる。フェスティバルの幕開けを華やかに飾るオープニング・ナイト・ガラの上映には、「The Fifth Estate」が決定している。これは政府、企業、宗教などに関する機密情報を匿名で公開するウェブサイト、ウィキリークスの元広報による内部告発を題材にしたドキュメンタリースリラーだ。
気になる日本からの作品は、今回が同映画祭出品3作品目となる松本人志監督の「R100」、カンヌ映画祭で審査員賞を獲得した是枝裕和監督の「Like Father, Like Son(そして父になる)」、日本で大ヒットを記録している宮崎駿監督の「The Wind Rises(風立ちぬ)」、さらに第65回アカデミー賞で4冠に輝いた米映画をリメイク した渡辺謙主演の「Unforgiven(許されざる者)」がラインアップ。
さらに、日本の一般企業が製作した、トルコとの合作映画「Ningen(人間)」もワールドプレミア公開される。この稀有なインディペンデント作品にも注目だ。
トロントの街が一番盛り上がるこの期間。話題の新作を先取りして観るも良し、セレブリティウォッチャーに徹するも良し。自分なりの楽しみ方で北米最大の映画祭を満喫しよう!

The Fifth EstateOpening Night Gala Film

Photo: Frank Connor ©DreamWorks

「トワイライト・サーガ」を手掛けたビル・コンドン監督作品。機密情報を匿名で公開するウェブサイト、ウィキリークスの創始者ジュリアン・アサンジの人生をドラマチックに映し出す。アサンジの補佐役であったダニエル・ドムシェイトベルクの著作が原作。

■ 9月5日(木)18:30 Elgin and Winter Garden Theatre(189 Yonge St.)
  20:00 Roy Thomson Hall(60 Simcoe St.)
■ 9月7日(土)12:30 Elgin and Winter Garden Theatre(189 Yonge St.)

監督 ビル・コンドン/ 124分
出演 ベネディクト・カンバー、バッチ、ダニエル・ブリュール ほか


R100


平凡なサラリーマン片山貴文(大森南朋)には人に言えない秘密があった。それは、途中退会禁止の秘密クラブ「ボンテージ」に入会していること。契約期間は1年間。クラブから派遣される女王様の責めを受け続けるその先にあるものは…。

■ 9月12日(木)23:59 Ryerson Theatre(43 Gerrard St. E.)
■ 9月13日(金)11:30 Scotiabank Theatre(259 Richmond St. W.)
■ 9月14日(土) 21:00 Scotiabank Theatre(259 Richmond St. W.)

監督 松本人志/ 100分
出演 大森南朋、大地真央、寺島しのぶ、冨永愛、片桐はいり ほか


Like Father, Like Son(そして父になる)


妻(尾野真千子)と息子と暮らす野々宮良多(福山雅治)。ある日、産院からの電話で、6歳の息子は病院で取り違えられた他人の子である事実を知る。もう一方の家族と息子の交換を決意する良太。そこから始まる彼の葛藤の日々…。真の家族とは血のつながりか、共に過ごした時間か、家族の愛と絆を問う感動作。

■ 9月7日(土)16:30 Elgin and Winter Garden Theatre(189 Yonge St.)
■ 9月8日(日)10:00 TIFF Bell Lightbox(350 King St. W.)

監督 是枝裕和/ 120分
出演 福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー ほか


Prisoners


とある田舎町で感謝祭のパーティの間に起こった2 組の家族の娘2人の失踪。両親たちは、警察官の遅々とした捜査に憤慨し、自分たちの手で娘たちを見つけ、自らの手で犯人に制裁を加えようと試みる。犯人追及の過程で露呈した衝撃の真実とは?

■ 9月6日(金)21:00 Elgin and Winter Garden Theatre(189 Yonge St.)
■ 9月7日(土) 12:00 Princess of Wales Theatre(300 King St. W.)
■ 9月13日(金) 14:30 Elgin and Winter Garden Theatre(189 Yonge St.)

監督 ドゥニ・ヴィルヌーヴ/ 146分
出演 ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール ほか


The Wind Rises(風立ちぬ)


スタジオジブリ最新作。ゼロ戦設計者として知られる堀越二郎の人生をモデルに、経済不況や戦争へと突入していく1920年代が時にリアルに、時にファンタジックに描かれる。

■ 9月11日(水)18:00 Elgin and Winter Garden Theatre(189 Yonge St.)
■ 9月12日(木)17:45Ryerson Theatre(43 Gerrard St. E.)
■ 9月15日(日)9:00 TIFF Bell Lightbox(350 King St. W.)

監督 宮崎駿/ 126分
声優 庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦  ほか


Ningen(人間)


映像、出版事業などを展開するメディア総合研究所が制作を担当。経営難に陥った中小企業社長(実は狸)が、人間との出会いを通して「生きるとは何か」、「愛とは何か」を再び見つけるまでを綴る。

■ 9月8日(日)18:15 TIFF Bell Lightbox(350 King St. W.)
■ 9月10日(火)18:15 Scotiabank Theatre(259 Richmond St. W.)
■ 9月15日(日)21:30 Scotiabank Theatre(259 Richmond St. W.)

監督 チャーラ・ゼンジルジ、ギョーム・ジョヴァネッティ/ 104分
出演 吉野眞弘、李小牧、和島政子、鮎川めぐみ ほか


Unforgiven(許されざる者)


かつては江戸幕府最強の刺客として恐れられた釜田十兵衛(渡辺謙)は、やむを得ぬ事情から一度は捨て た刀を手にし、戦いに身を投じていく…。クリント・イーストウッド監督の同名作品を日本を舞台にリメイク。壮絶な殺陣シーンは迫力満点。

■ 9月13日(金)18:00 Elgin and Winter Garden Theatre(189 Yonge St.)
■ 9月14日(土)12:30 TIFF Bell Lightbox(350 King St. W.)
■ 9月15日(日)17:00 Scotiabank Theatre(259 Richmond St. W.)

監督李 相日/ 135分
出演 渡辺謙、佐藤浩市、柄本明、柳楽優弥 ほか


All the Wrong Reasons


7月に亡くなったカナダ人俳優コリー・モンティスの遺作でもある本作は、カナダ人監督のジーア・ミラーニのデビュー作。大型デパートに勤務するジェームス(コリー・モンティス)など4人の日常を綴ったアンサンブル形式のストーリー。

■ 9月8日(日) 18:45 Scotiabank Theatre(259 Richmond St. W.)
■ 9月9日(月) 22:00 Scotiabank Theatre(259 Richmond St. W.)

監督 ジーア・ミラーニ/ 119分
出演 コリー・モンティス、カリーヌ・ヴァナッス ほか


Cold Eyes


完璧犯罪を続ける犯罪組織とそれを追う警察内特殊組織監視班が繰り広げるクライムアクション。「私の頭の中の消しゴム」で知られるチョン・ウソンがデビュー以来初の悪役に挑戦している。

■ 9月13日(金)21:30 Roy Thomson Hall(60 Simcoe St.) ■ 9月14日(土)17:15 Scotiabank Theatre(259 Richmond St. W.) ■ 9月15日(日)14:45 The Bloor Hot Docs Cinema(506 Bloor St. W.)
監督 チョ・ウィソク、キム・ビョンソ/ 118分 出演 ソル・ギョング、チョン・ウソン、ハン・ヒョジュ ほか

Toronto International Film Festival 2013


【日 時】9月5日(木)~ 15日(日)
【場 所】トロント市内 参加各劇場
【連絡先】 416-599-8433、1-888-599-8433
【サイト】 tiff.net

◆通常上映チケット
・一般…$23.50
・13 ~ 25 歳…$17
  ・シニア…$20.25
・12 歳以下…$14.50

◆プレミアム上映(レッドカーペットイベント)
・一般…$45
・13 ~ 25 歳以下…$28.25 
・シニア…$37.50
・12 歳以下…$26

■映画祭ボックスオフィス
Festival Box Office(225 King St. W.)7:00 ~ 19:00

■各劇場ボックスオフィス
当日券は最初に上映される作品の1時間前から最後の上映作品終了時間の30分前まで購入可。

■チケットの入手方法
公式サイト・電話・映画祭ボックスオフィスにて購入可能(サイト・電話での購入はVISA カード保有者のみ)。

※前売りチケットが売り切れの時は?
①上映当日の朝7 時に公式サイト・電話・映画祭ボックスオフィスで再度確認してみる
②各作品の上映10分前に発売されるRush Ticket を購入するため並んでみる